うつ病を防ぐ

うつ病を防ぐ

社員の“メンタルヘルス危機”をどう乗り越えるか

%e5%8c%bb%e8%80%85

パワハラ、セクハラなどの言葉が連日、メディアを賑(にぎ)わせ、自殺やうつ病による社会的損失額は、何兆円という試算もある。

 

医療は細分化が進んでいて特定の産業医がメンタルヘルスを含むすべてをカバーするのは難しい。グローバル化が進む中で、最前線にいるビジネスマンは神経をすり減らす場面が多くなっている。

 

産業医とともに「からだ」だけでなく「こころ」も診る必要性が高まっている。特に最近は若い人のストレス耐性の脆弱性が高まっている。一方、会社の人事管理も問題がある。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00010004-newswitch-ind

_________________

うつ病になった人が仕事中に多く起こした行動

%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%82%a6%e3%83%84%e8%a1%a8

専門医は語る「うつ病経験者が欧米より少ないのは、患者が医師に診断を迫るような国民性でないから」プレッシャーやストレスと闘いながら業務をこなすビジネスパーソンにとって、うつ病は身近な疾患とも言える。

 

患者に対する薬物治療はもちろん重要だが、日本企業は病気の兆しを把握して重症化を防ぐ施策が求められる。

 

 【休職は平均79日】
働く人の10人に1人がうつ病を経験。そして平均休職期間は79日。うつ病に伴う経済損失の大きさが浮かび上がるが、日本企業はそれを十分認識できていない。

 

 【組織風土改革も】 
従業員50人以上の企業で12月に始まるストレスチェックに期待される。改正労働安全衛生法施行に伴って義務化される。

 

 【専門医は語る/国際医療福祉大学医療福祉学部教授・上島国利氏】
患者が医師に診断を迫るような国民性がないことも影響していると思う。気分の落ち込みなどが病気から来るものだという理解は、まずまず浸透しつつある。

 

一方で集中力の低下や忘れっぽさをうつ病の症状と認識している人は少ない。個人差があるため、さまざまな症状をより良く理解することが職場で重要だ。

引用元:http://newswitch.jp/p/710

________________

スマホの長時間使用が「うつ」の原因に!?“首こり”のリスクとは

『「スマホ首」が自律神経を壊す』の著者、松井孝嘉さんは、約40年前にムチウチ症の研究をしていた時に、首の筋肉をゆるめることで症状が緩和されることを発見。

 

さらにその治療法がそのほかの疾病にも有効であることがわかり、首の筋肉の異常が原因で起こる病気を総称して「頸性神経筋症候群」と名づけた。

 

そしてこれを一般にもわかりやすく「首こり病」と名づけ、豊富な臨床経験をもとにその存在と予防を訴えている。人間の頭部は約6キログラムの重さがあり、スマホをいじる際の前斜姿勢では、その首の負担が3倍になる。

 

「首こり」が副交感神経の指令の流れを阻害する

負担をかけられた首は筋肉疲労から筋肉変性を起こし、しまいには骨のように硬くなる。それが「首こり病」だ。それだけでも厄介だが、もっと恐ろしいのは、この症状がさまざまな疾病につながる可能性だ。

 

頭痛、めまい、吐き気、胃痛などの症状が生じ、それが悪化。さらに深刻なものとして、「うつ」への発展を警告している。首こりが原因で起こる「うつ」は、重症化すると自殺に至る危険性も高いという。

 

首こり病は、副交感神経の指令が、こり固まった首の筋肉に妨害されて各器官にいきわたらなくなるということだ。症状を軽くするには、首をうまくほぐして筋肉をやわらげる。

 

そして、首がこるような姿勢を長時間続けることを避ければ予防になる。ただし、首はデリケートな部位なので、強くもんだりポキポキ鳴らすことは避けるべきだそうだ。

引用元:http://newswitch.jp/p/6759-2

________________

こころという見えない部分は今までの医療では対応しきれていなく、また真面目な日本人の国民性にも問題があるとのこと。我慢をすることや苦労の道を選ぶのが美徳と思われる日本も、世界進出と共に、自分の意見をはっきりと言えるようにならないといけないのだろう。自分を大切にし、病気になる前に早めのセルフケアをする事も仕事の一環。また企業側も大事な社員のケアを十分にすることも会社の義務ではないだろうか。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事