がんばらずに貯めている人の財布って?

今月もまたか!給料日前の金欠状態、ATMでお金を下ろす罪悪感・・・なぜかお金が貯まらない悪い習慣に悩んだり、クレジットカードの明細を見るのが嫌になっりしていませんか?お金をコントロールすることは、とてもむずかしいですね。

 

 

がんばっているのにお金が貯まらない・・・そんなお悩みの原因は、つめ込みすぎの財布にあるのかもしれません。なんと財布を見直すだけでお金が貯まる、家計簿いらずの方法があるようです。財布をきちんと管理したら、必ずお金は貯まるそうです。ぜひ、実践してみたいですね~

 

 

財布をきちんと管理する

 

 

軽くて小さい財布で、財布を開けば残金がひと目でわかる管理しやすいことが大切なようです。大事なのは財布そのものではなく、財布を使ったお金の習慣だそうです。毎月財布に入れる額を決めていたり、カード類を必要以上に持たないなど、貯まる人には貯まるルールがあるそうです。

 

 

ネット通販でも売っている手のひらサイズの財布が便利だそうです。余分なお金もカードもはいらないので、衝動買いやポイント狙いのムダ買いは確実に減るそうです。特に、財布の整理ができていない人には、早速行ってもらいたい方法だそうです。財布や中に入っているお金と向き合う時間をつくることで、自然とお金の使い方が丁寧になるそうです。

 

 

例えばちょっとした心得

 

●よく利用するスーパーのポイントカード、キャッシュカード、デビットカードなどの3枚だけで、ほかのカードは別のカードケースで保管する。

●小銭は支払いで優先的に使って、貯め込まないことが大切です。財布はいつもスリムな状態をキープします。

●デビットカードでの買い物は同時に決済するため、現金は数千~1万円程度のみを入れておく。

 

 

貯めている人の財布=使い方に3つのルール

 

 

 

 

①中に入れるものを厳選・スッキリをキープ

 

カードやレシートでパンパンに膨らんでいては、お金の管理ができません。貯まる財布の基本は、パッと見て確認しやすいと残金がわかります。カード類はよく使うものだけ入れて残りは別のカードケースで保管か家で留守番させて、使うときだけ財布かバックにインします。レシートはため込まずに見直して、支出管理に役立てましょう。

 

 

②面倒な費目ごとの管理はしない

 

財布の仕切りを使って管理する方法もありますが、費目は面倒なうえに中身がごちゃまぜになって挫折の原因になります。シンプル管理で、やりくりを継続させることが大切です。1週間分の生活費を財布に入れ、出費がその範囲に収まれば成功です。

 

 

③1週間ごとにチェックで1か月で帳尻を合わせる

 

月末に赤字に気づいても、取り返すのは無理なので、週に1度はレシートをチェックして見直し「今週はこれだけ使った」と確認します。ムダづかいに気づいたら、「来週は財布のひもを引き締めよう!」と意識が変わると思います。毎週見直しを重ねて、ぜひ、1か月で帳尻を合わせてください。

引用元https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170323-00048783-esse-life

 

 

貯まらない人は「習慣」を変えること

 

 

 

お金が貯まらなくなるような「悪い習慣」が身についているだけのようです。お金が貯まるような「良い習慣」に変えれば改善できるそうです。そのために、自分の習慣となっている何を捨てる必要があるようです。本当に欲しいものは、捨てることで得られるそうです。

 

 

もの事を行き当たりばったりで何も考えないで行動する人は、お金を節約できない人の特徴ですね。節約には計画性とある程度の忍耐力をだそうです。最も危険なのはクレジットカードを持つことです。クレジットカードの危険性は、お金を支払うときに直接生じる「痛み」をリアルに感じることができないからとも言われています。

 

 

クレジットカードとは、便利になった世の中の最も危険な罠かもしれません。計画性がない人はまずクレジットカードを持たない覚悟が重要なのです。そうすることで強制的に現金での支払いしかできなくなります。かなりのお金の無駄使いを防げるようになると思います。

 

 

 


 

 

大変です。私の財布はポイントカードで、はち切れんばかりに丸々と太っています。つめ込み過ぎて貯まらないようです。ポイントカードは別にしまうことから始めないと延々と悪循環のまま貯まらない神様が棲み付いていそうな雰囲気です。かなりの重さになっている今、軽くすることから始めてみようと思います。今回は、財布を開けば残金がひと目でわかる管理しやすい方法を実践してみたいと思います。お金を貯めることは、人生を生き抜いて行く為には大切なことだと思います。みなさんも軽く小さいお財布を試してみませんか・・・

(キュレーター:remon)

 

最新情報をチェック!