異常な嫉妬や妄想…それって「オセロ症候群」かも!

異常な嫉妬や妄想…それって「オセロ症候群」かも!

好きな人のことを考えてはいろんな妄想をしたり、異常なまでの嫉妬心が抑えられなかったり…それって性格だと思っていませんか?もしかしたら心理学・精神医学からくる「オセロ症候群」かもしれません。オセロ症候群とはいったいどんなものなのか、原因や症状などを見ていきましょう。

 

オセロ症候群とは

 

「オセロ症候群とは」配偶者や恋人に対して病的な嫉妬や妄想を抱いてしまう症状で、妄想を原因とする人間関係の障害と言われています。恋愛に苦しむシェイクスピアの「オセロ」という歌劇から名前は着ているんだそうです。

 

例えば相手に対して異性とは仲良く話してほしくないという気持ちは多くの人が、少なからず持っていると思います。その思いから証拠もないのに「浮気をしているんじゃないか」「自分の事を裏切るんじゃないか」と相手を疑い続け妄想が更に大きくなり、相手を束縛したり自分自身も不安に付きまとわれる生活となってしまいます。

 

 

どんな人がなりやすいの?

 

オセロ症候群を引き起こす原因を一つには絞ることは難しく、さまざまなメンタル疾患に可能性が考えられます。代表的には「妄想性障害」「パーソナリティ障害」「アルコール中毒」がありますが、これらの疾患の原因には、過去のトラウマが関係しているようです。

 

子供のころに両親が離婚や不倫をしていたり、友人や恋人から裏切られたりと孤独や恐怖を味わった恐怖感から二度とつらい目に遭いたくないという思いから、嫉妬妄想と言う「オセロ症候群」につながっていく例も多いそうです。

 

オセロ症候群を改善させるには、それらの過去のしがらみや恐怖心を取り除く必要があります。原因が分かっている病気であれば専門医の治療を受けて、治療方法を相談してみることも必要です。

 

 

「嫉妬心が強いかも…」と思うあなたに

 

オセロ症候群の人は、自分本位の気持ちが優先してしまい、自分の理想通りに相手が動かないと許せなかったり、また不安にさせる相手が悪いと責めてしまう人が多いようです。しかし一番の問題点は、自分が一人になりたくないという恐怖心を消すために、相手を疑ったり束縛しているんだという事実を知ることです。

 

相手はやましいことはないのに、疑われたりすれば悲しい気持ちになりますし、あなたのことを信頼できなくなったり好意がなくなったということになるケースも多いようです。自分が抱く嫉妬心が病的なのかどうか、専門医に相談してみればもしかしたら問題ないかもしれませんし、原因が分かれば解決、改善していく可能性もありますので、まずは相談をしてみましょう。

 

引用元:https://goo.gl/dx1hTH

 

 

 


好きな人の事との妄想は誰でもあるのかもしれませんが(ない?(;^_^A)妄想癖もその人の考え方の癖もあるかもしれませんが、トラウマの経験があれば原因は取り除いた方が良いかもしれませんね。浮気など全く問題ないのに一人で悩むのは、自分が嫌な気持ちになるだけで、バカらしい!(笑)もし事実ならその時考えるとして、普段は楽しい妄想をしていたいですね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事