8.2秒”が秘める「一目惚れの法則」

“一目惚れ”という言葉に憧れを感じますか? 出会った瞬間突然恋がはじまる、そんな不思議な一目惚れには”8.2秒”という数字に隠された秘密がありました。実はこれを知れば貴女に恋をしている男性の存在に気付けるかもしれません。でも実際にはなかなか起こり難いもの・・・

 

 

男性の一目惚れ”4.5秒と8.2秒の法則”

 

実は、男性が一目惚れで恋に落ちる瞬間、かかる時間は約8.2秒と言われています。というのも、男性が「素敵だ」と思う女子と目を合わせていた時間は平均8.2秒。それに対し、興味のない女性とは4.5秒もしないうちに視線をそらしていたんです。でも8.2秒以上じっと目が合っていたなら、彼が貴女に一目惚れをした可能性が高いといえそうです。残念なことに、「今あの人と目が合ったかも・・・」という時の多くは勘違いや単なる偶然です。

 

 

男性のほうが一目惚れしやすい

一目惚れをしやすいのは、意外にも女性より男性です。男性は見た目で恋に落ちてしまうことがありますが、女性は本能的に嗅ぎ分ける能力が備わっています。だからこそ、見た目がタイプで恋してしまうパターンはわずかです。「なんかいいな」と思った相手は、本能的に惹かれる要素を持っているのです。

 

 

8.2秒の一目惚れは、運命の出会いだった!

一目惚れは、本当に”運命の相手”に出会っている可能性が高いのです。一目惚れから恋に発展したカップルの約55%がゴールイン。さらに離婚率も20%以下と、一生を添い遂げる相手になることが多いようです。ずっと相手に恋をし続けることができる一目惚れ。街中で突然運命の出会いが訪れる可能性もあります。その瞬間に備えて、いつでも素敵な女性でいられるようにしたいですね。

引用元http://by-s.me/article/351399750912223999

 

 

男性の一目惚れ心理

 

ivspi_j9s48clhb1482949376_1482949396

 

1. 笑顔

さほど好みではない女性でも、笑顔が可愛いと感じれば、それだけでグッときて一目惚れしてしまうものです。声を掛けた時に振り向いた時のニッコリにグッとくる男性は意外と多いのです。安心感や癒しに一気に心を掴まれるのです。

 

2. 普段着以外の服装

浴衣姿やエプロン姿を見ると二割り増しで可愛く見えてしまうものです。普段では見れない姿にドキドキしてしまい、今まで感じなかった色気に一目惚れしてしまうのです。特に浴衣は仕草や歩き方まで女らしくなります。

 

3. 表現認知

一目惚れの1番多い理由が表現認知、つまりは第一印象です。感じが良いな、可愛いな!と好印象を持つと初対面での表現認知が長い間続きます。表現認知はおよそ3分間で決まると言われていますから、女性の全体をザッと見て好きなタイプだな~と感じたまま惚れてしまうのです。

 

4.付き合った事の無いタイプ

男性は、女性よりも色々な人と付き合ってみたいという欲が強いです。動物的な考えになりますが、テストステロンの作用といえます。どちらかと言うと今までに付き合った事の無いタイプの女性に出会うと、欲望の興味から好きになってしまうのです。彼女が居るのに目の前に居る女性が欲しくなるのも同じ原理です。

 

5.歩き方や待ち方

男性が女性をナンパする時は、女性が待ち合わせしている時や、歩いている時が多いです。颯爽としなやかに歩く姿を見ると追いかけたくなります。待っている姿がセクシーだったりすると、つい声を掛けたくなるものです。この様に絵になる姿に一目惚れします。

 

6. 目が合う

何となく視線を感じて、何度か目が合うと、もしかして自分のことが好きなのかな?と考えます。すると急に意識してしまい、気になる存在になるのです。目は口ほどに物を言うという位に、目が合うと気になる存在になり、続けて合うと好きになるのは自然な流れなのです。

引用元http://marihonnete.com/knowhow/hitomebore-shinri.html

 

 

一目惚れをされた時の対処法

 

1.自分のどこが好みだったのか尋ねる

まず一目惚れをしたと告白された時は、相手が自分をどこで見かけてどのような所に一目惚れをしたのか、把握しておくことが初対面の人物から告白された時の対処と言えるでしょう。

 

2.メールでやり取りをする

一目惚れから告白された相手のことが少しでも気になる場合は、まず連絡先を交換するとよいでしょう。文面からならお互いのことを効率的に尋ね合うことができます。

 

3.きっぱり断る

この人とはこの先付き合うことはないと判断した時は、きっぱり断りましょう。ある程度仲良くなってしまえば断りにくくなってしまうかもしれません。関係が浅いうちなら縁も切りやすいものです。

 

4.人目の多い所でデートする

デート先は人目の多い場所を選ぶこと。まだそこまで親しくない相手とのデートは、人の目が多い遊園地やショッピングセンターなどにしましょう。デートを終える時間も早めに設定し、信用できる人と判断するまでは、警戒心を強めに保っておくことをおすすめします。

 

5.時間が経って縁が切れるのを待つ

もしも自分の連絡先を相手に教えたくない時は、少々失礼にあたっても返事をしないまま時が経つのを待った方が無難でしょう。本当に自分の連絡先を教えていいのか考える必要があるでしょう。信頼できる人と分かるまでは警戒をとかないことです。

 

 

 


 

 

「一目惚れ」何だか私の中では若者の特権かしら?と思ってしまいます。今回は男性が一瞬で恋に落ちる時間が8.2秒と言われています。学生時代友達の中にも一目惚れして毎日その人のことを考えてしまい、どうにか告白出来ないかと相談されたことを思い出しました。今のようにスマホのメールなんて考えられなかった時代。家の電話や手紙で告白していました。人を好きになる行為は今も昔も変わらないけれど、告白の仕方は変化していると思います。皆様には「一目惚れ」の記憶はありますか・・・

(キュレーター:remon)

 

最新情報をチェック!