職場で見かけるよね こんな人!

職場で見かけるよね こんな人!

 会って話をした後、嫌な気分や不快になる人がいないだろうか。つまりは、「後味の悪い人」である。私は会社員の頃に、こんな人をたくさん見てきた。得てして、仕事ができないのだが、プライドだけは高い。周囲からすると、なかなか難しい相手でもある。職場での人間関係づくりの参考にしてほしい。

 

6970b601f_s-300x200

 

■「反対のための反対」を繰り返す

 会議の場などで、誰かが意見を言うと、それに強く反対をする。後味の悪い人は反対をするのみ。代案もない。何かを言うときもあるのだが、周囲からすると意味がつかめない。本人も、あまりわかっていないようだ。実は「反対のための反対」をすることで、自分の存在価値を皆に知らせしめようとしている可能性が高い。「俺をなめるな!」と言いたいのだろう。本人はご満悦なのだが、周りの社員は実に不愉快な気分になる。

 

■同僚をバカにすることで、プライドを守る

 社内の同僚をバカにすることで、自分のプライドを守ろうとする人も後味が悪い。何かの劣等感をもつ人に目立つ。たとえば、私の身近には、出版社に勤務する編集者が多いが、その1割(20~25人)は、自らのことを「記者」と名乗る。「編集者」と言われることを嫌がる。あくまで「記者」であろうとするのだ。この人たちの周囲にいる編集者たちから聞くと、「記者」と名乗る編集者の評判はすこぶる悪い。総スカンになっている人もいる。

 

■部下を追い詰めて、勝ち誇る上司

 上司が部下への指導をするのは当然。大きなミスがあまりにも多いときなどは、叱ることが必要な場合もある。上司は管理職手当をもらい、権限を与えられているのだから、当たり前のこと。ところが、部下を目の敵にして、必死に抑えつけようとする人もいる。なぜか、部下をライバルと思っている人すらいる。こういう上司は、部下に対し、嫉妬心や侮蔑意識をもっている可能性がある。言い換えると、自分に自信がないともいえる。後味が悪いものだ。

引用元http://dime.jp/genre/310568/1/

_________________________

■皆で決めた結論に従わない

 皆の話し合いなどで決まったことを覆そうとする人も、ひんしゅくを買いやすい。土壇場になって「そんな案は、うまくいくわけがない」と否定する。この数か月の間、議論に参加していたにも関わらず、しつこいほどに否定をする。皆の結論に従わないことで、自分が優秀であろうとしているだけなのだ。

 

■エキセントリックな人

 言動や考え方などが、少々、変わった人を意味する。鋭い感性などをもっているわけでもなく、仕事がハイレベルにできるわけでもない。「平凡」なレベルでしかない。たとえば、妙なひとりごとを繰り返したり、突然、興奮して周囲に言い返したりとする。周りの社員の仕事の仕方や意見などをけなしたり、不敵な笑みをこぼしたりして、バカにしたそぶりをする。とはいえ、会社をなかなか辞めない。

引用元http://dime.jp/genre/310568/2/

________________________

部下に「キミが何を言っているのかわからない!」という上司の本心

 部下が仕事の相談をした時に口にしたり、あるいは、仕事について意見を言った時に口にしたり。上司にこの言葉を言われると、ほとんどの部下は萎縮してしまうものだ。ではなぜ、上司はこのような言葉を使うのか。

 

■「俺をなめるなよ!」

 こういう言葉を発する上司は、実はその部下の言っていることをきちんと理解している場合が多い。ところが、「わかった」などとは素直に言えない。「上司である自分に、対抗意識をもって接してくるから許せない」「会議の時、反抗的な態度をとった」などといった理由だ。こういう思いがあると、どこかのタイミングで部下の言動に釘を刺してやろうと考える。ようは「俺のことをなめるなよ」と言いたいのだ。

 

■「みんな、俺の言うことを聞け!」

 「何を言っているのか、わからない」と言われるのは、要領や段取りが悪く、自分の意見や考えをはっきりと言わない部下が多い。「弱くて、言いなりになる部下」と心得たうえで言っている。そこで強い口調で言いやすい部下を狙うのだ。「俺に従わないと、こいつみたいになるぞ!」と脅している場合がある。いわゆる“見せしめ”のための役割になるのが、そう言われる部下なのだ。

引用元http://dime.jp/genre/254848/1/

________________________

  「後味の悪い人」は何処でもいそうですね。私もOL時代何度となく涙したことがあります。上司は自分が正しいと言い張ります。解決策が見つからないのでその上の上司に直談判しました。こういうタイプの人は自分に甘く人に厳しくて、役員の顔色ばかり窺っていて自分意見が無くて、こちらが少し反論すると2倍3倍の言葉にして返してくる人が多いかも知れません。部下を大切に教育してくれる上司が良いですね。

(キュレーター:remon)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ビジネスカテゴリの最新記事