子供の顔ちゃんと見れていますか?

子供の顔ちゃんと見れていますか?

 隣の席には、3歳位の女の子とお母さんが座っていました。母親の方はもう食べ終わっていたのでしょう。コーヒーを飲みながら、スマホをいじっていました。女の子は、『ママ、あのね。あのね。』と少し舌足らずの喋り方で何度も話しかけていました。何度も話しかけているのに何やらスマホに夢中の母親。途中膝を立てて身を乗り出したり、立ち上がったり…。ありゃりゃーと思いつつ、母親も注意をしないので黙っていました。

 

『ママ』『いーから、早く食べちゃって!食べなきゃ帰れないの!』

 

uploaded-1

 

何度も話しかける女の子に、顔も向けず『いーから早く食べちゃって』と。

『食べ終わらないと、帰れないんだから』
『ママ…』
『いーから!』
『ママ!』
『早く食べて』
こんな会話を繰り返していました。

 

携帯をいじり続ける母親。しぶしぶポテトを食べはじめる女の子。

 もう30分以上は経っているのではないでようか?ポテトは冷えて、しなしな…。3歳の女の子にあの量は難しいんじゃないかな…と。どんどん静かになっていく女の子。『食べ終わらないと帰れないんだから』と何度も怒っていた母親ですが自分が携帯いじりたいだけなんじゃないかな…と思っていました。

 

やっぱり…。『おえー』と吐いてしまった!!!!

 真横に座っていたので、『おえ』と声がして横を見ると、女の子が私の横で吐いていました。びっくりしたのと同時に、『やっぱりな…』と思いました。
3歳くらいの女の子にあの量は無理があるし、冷めたポテトほど美味しくないものはないはずです。更にびっくりしたのは、母親がすぐに気づかなかったこと。吐いている前で携帯をまだいじり続けていたのです。

 

『何やってんの!!まったくもう!!!』と理不尽にキレた母親。

 流石にすぐ心配するかと思いきや『何やってんの!!!』とぶちキレた母親。吐いたものが、かかりそうなくらい隣に座っていた筆者に謝るでもなく、子供の心配をするわけでもなく…最初に出た言葉は『何やってんの!』。他人が人様の子育てに文句を言えるわけでもなく…。

 

子供の顔見ていますか?携帯とどっちが長いですか?

 今回も、母親が子供をちゃんと見ていたら、具合が悪くなっているのに気づけたのではないでしょうか。1日に子供の顔をどれくらい見ていますか?携帯の方が長くないですか?でも子供が母親を求めるのは本当に短い間だけなんです。子供の顔を見てあげてください。話を聞いてあげてください。きっとあなたに何か伝えたがってます。子育ては簡単です。衣食住を与えるのはお金さえあれば何とかなります。でもちゃんと育てるのは本当に難しいです。 向き合って、子供のために時間をかけるのは大変です。でも機械の向こうの見えない何かはあなたを必要としてはくれないでしょう。子供は母親を求めています。

引用元http://spotlight-media.jp/article/338378732777488269

______________________

くるみんマークって知っていますか?

 

_7blvjsdkfwkddx1477181612_1477181627

 

 

  くるみんマークとは、少子化の改善を推進する厚生労働省が次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づき、「子育て支援に積極的な企業・団体」に交付しているマークです。

くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて |厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp

  面接では、子供がいる事、なるべく留守番はさせたくない事、行事などは休みたい事。事務経験がない事を伝えました。「うちの企業は女性がほとんどで、主婦には優しい職場ですよ。くるみんマーク取得企業ですから。」と面接担当者。つまり、育児がしやすい!育児休暇や、時短勤務が可能ですよ!って事です。くるみんマーク取得企業は、子育てしている人に優しい企業ですので、これらがスムーズに取れます。企業側としては、優秀な人材を確保しやすい。イメージアップ。妊娠出産などで辞めてしまう人が減り、安定した人材育成が出来る。

 

パートでもくるみんマーク取得企業で働くメリット多数!

 くるみんマーク取得企業は、託児所などを併設しているところも多く、パートでもこれを利用できる場合がほとんどです。子育てへの理解が強く、行事や病気などでの休みも取りやすいです。平成28年6月末時点で、2,570社がくるみんマーク認定を受けています!求人にもくるみんマーク取得企業です!と、掲載している所も増えています。最近では将来、結婚し、子供を持つ事を考えて、くるみんマーク取得企業を就職先に選ぶ新卒者も増えているそうです。お子さんの事を考えると中々働き出せないと悩んでいるママさんも、一度くるみんマーク取得企業を探して見てはいかがでしょうか?

引用元http://bit.ly/2dyVlQs

_______________________

娘が2歳半の時2人目が生まれ「凄くいい子」で安心していたのは、ママの勘違い

 上の娘は平気なんだと思っていたのに…。しばらく経ってみると、赤ちゃんがえりはないものの魔の二歳児の娘はワガママ放題なことに気づきました。頑張っていてもまだまだ二歳の娘。娘は自分にも構ってほしくて、ワガママを言って私の気をひこうとしていたのに気づきました。その時、私は本当に後悔しました、二歳児の娘の気持ちを全然分かってなかった私、何かあると「パパに言って」とパパに丸投げして、私に甘えたい娘の気持ちを踏みにじっていたんです。

 

そこで、私は娘のイヤイヤにはなるべく付き合って、下の妹を主人に見てもらうようにしました。よく、上の子優先といいますが、今はその意味がよく分かります。上の子はちゃんとママを見ているのにママに見てもらえなくてストレスを受けるようです。下の子のお世話も一緒にしながら上の子はともかく「誉める」、失敗していても見ないふりをしてこっそりやり直しておくようにしています。ともかくお手伝いをしてもらったら、ほめて誉めて誉めまくりました。

 

それを続けていると、上の子は私と一緒に離乳食を作ったり、オムツを変えたり、妹にご飯を食べさせてくれるようになりました。それだけでなく、自分でお着替えしたり、お箸の練習を始めたり、目に見えて成長してきています。一番のビックリがオムツが外れた事!二歳違いの育児は「とにかく上の子を誉める事が大事」と実感しています。誉める事での子供の成長の速さに驚かされました。最後に『10分でいいので上の子との時間を作る』これだけで、上の子は自信を持ち、自立してくれるという事ということを学びました。

引用元http://spotlight-media.jp/article/337585243761224696

______________________

最近のママさんは お洒落で素敵だけれどスマホに夢中の人は多いと思う。子供の洋服にも気を遣っているのは分るのでけれど・・・電車の中でのも子供が騒いでいてもスマホとにらめっこの場面を見かける。子供もスマホが興味があるのか一緒に画面に見入っている方が増えたように思う。
子供が母親を求めるのは本当に短い間だけだと思うともっとい顔を見て上げて欲しい。機械の向こうの見えない何かはあなたを必要としてはくれないでしょう。子供は母親を求めているという言葉の意味は大きいと思う。

(キュレーター:remon)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

暮らしカテゴリの最新記事