まぶたのピクピクはありますか?

まぶたのピクピクはありますか?

急にまぶたがピクピクとけいれんし始めたことはないですか?このまぶたのけいれんは、とても深いです。なぜこのピクピクは起こるの?

 

ピクピクはストレス警報

 

%e7%9e%bc

 

なぜストレスで顔がピクピクするのでしょうか。95%以上の方はストレスが原因で、脳の病気がある方は5%未満です。ピクピクは、過重なストレスがかかっていることを教えてくれるアラームといっていいでしょう。ピクピクする場所は、9割が上下のまぶた、それ以外はほとんどが口の端です。どちらであれ動くのは片側で、痛みはありません。持続時間は1回数秒から数十秒程度です。

 

 

顔面痙攣を起こしやすい人の性別や年代は、ストレス性のものは圧倒的に女性が多く、とくにまぶたの痙攣はほとんどが若い女性です。動脈と神経のぶつかりは、動脈硬化が進み始める50代以降に多いのですが、若い女性でも何らかのはずみで起こることがあります。顔面痙攣が起こったら、まず生活環境を振り返って、ストレス過多ではないかチェックしてください。

 

 

職場の人間関係は良好ですか? オーバーワークではありませんか? よく眠れていますか?−−思い当たる原因があったら、取り除く努力をしましょう。改善しないときや、自分の努力ではストレス源をどうにもできないときは受診をおすすめします。運動神経の興奮を抑える抗痙攣薬を処方します。1日1回、3〜4日服用すれば通常、症状は治まります。大事なのは症状が出ないようにすることなので、根治のためにはストレス源の除去が必要です。

引用元http://mainichi.jp/premier/health/articles/20151021/med/00m/010/003000c

 

 

まぶたのけいれんの改善方法は?

 

まぶたのけいれんは、自分の意志とは無関係に起こっているものなので、自分で止めようと思っても止められるものではありません。ただし、眼精疲労などが原因の眼瞼ミオキミアによるものである場合、しばらく目を休めると止まることが大半です。

 

 

ぶたのけいれんを軽減させるためのセルフケア方法には、以下のようなものがあります。

  • 目を使う作業を止め、目を休める
  • 軽く目の周りをマッサージする
  • 目の血行を良くするため、温めたタオルなどを乗せて目を温める

止まったと思っていても、また繰り返すことがあります。症状が繰り返す場合は、少し長い時間目を休める必要があります。

 

 

まぶたのピクピクを予防するためには?

まぶたがピクピクする原因の1つに、眼瞼ミオキミアという一過性の病気があります。 

  • スマホやパソコンなどを見る時は1時間に10分の休憩を取る
  • パソコンの画面は水平より下になるようにし、目から50cmは離すようにする
  • 目の冷やしたり温めることで血管を刺激する(目の充血や炎症がある時は温めない)
  • 目を動かすストレッチマッサージをする
  • 加湿器などを利用し部屋の乾燥を防ぐ
  • 市販の目薬を使う場合は、防腐剤の入っていない人工涙液を選ぶ

 

 

また、ピクピクを悪化させやすい日頃の生活習慣も見直しましょう。

  • ストレスを溜めこまない
  • バランスの良い食生活をする
  • カフェインを摂り過ぎない
  • 充分な睡眠を取

引用元https://www.ishamachi.com/?p=8615

 

 

どうやってストレスを解消

 

一般的に、ストレスはためないで少しずつ解消するのがよいとされていますが、どうやって解消すればよいのかわかりません。ストレスがたまっているのに、どう解消したらよいかわからないというもどかしさがよく伝わってきます。じつはストレス解消法は十人十色で、準備や努力が必要なきちんとした趣味ばかりとは限りません。例えば、梱包材のプチプチをひたすら潰すことです。猫に遊んでもらうこと等々です。

 

 

ストレス解消法は、日本人の半分くらいは、「趣味は何ですか?」と聞かれると、「寝ること」と答えるそうです。つまり多くの人は、計画不要、チャレンジ不要の「寝ること」を、ストレス解消法にしているのです。そのようなものでもストレスが解消できるなら、堂々としたストレス解消法なのです。 “計画を立てなくてもいい”“チャレンジしなくてもいい”という楽なところから始めてみませんか。

 

 

寝ることをはじめ、一人でぶらっと街歩きしてみたり、図書館に寄ってみたり、近くの自然や温泉スパでくつろいだり、そういった軽い活動でも十分ストレス発散になり得ます。床やソファに寝転がってDVDを観る、というのもよいですよね。そして、小さなストレス発散が日々の取り組みになってきたら、何か大きなものを検討してみるのも良いでしょう。

 

img_20160401_185108

 

元々買い物というストレス解消法をお持ちの方は、再活用してみるのも一つだと思います。その際、参考になるのが女性のショッピングです。比較的、女性の方がお金の使い方が巧みで、経済的に厳しくても、定期的にショッピングや食べ歩きを楽しんでいるものです。

引用元http://bit.ly/2i818zR

 

 


 

数日前から、左まぶた上がピクピクと動いているのがわかり不快な気分になり調べてみました。短い時間の、不規則な細かな動きで、どちらか片目だけに起こるのが特徴だそうです。自分では止めることのできない動きです。ストレスを感じている状態が引き金になって起こる症状だそうです。多分私は、寝不足というストレスが引き金になっているような気がします。ストレスを発散できる何かを見つけて、解消できるように生活のパターンを変えたいと思ってしまいました。あぁ・・・ピクピクは鬱陶しいです!

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事