失敗したくない婚約・結婚指輪

失敗したくない婚約・結婚指輪

婚約や結婚という一大イベントは、憧れを抱く女性にとって一生に一度のことなので、絶対に失敗はしたくありませんよね。結婚する2人にとって愛の証となる婚約指輪・結婚指輪。でも初めて選ぶため、どんなことを注意したらいいのかわかりませんよね?品質やデザイン、価格など気になることはたくさんありますが、探しはじめるタイミングから、最初に押さえておきたいポイントなどをご紹介します。

 
 

結婚が決まったら、「婚約指輪」

 

子供の頃から夢に描いていた感動の一瞬!最愛の男性からプレゼントされる婚約指輪。小さな箱を開けたときの美しい輝きは、女性の最大の憧れでもありますよね。婚約指輪の適切な購入時期は、「結婚しようと決めたとき」です。なぜなら、婚約指輪がもっとも活躍するとき、また女性が身に着けていてもっとも美しいのは「婚約期間」。贈るのが早ければ早いほど、婚約指輪があれば、2人の絆となってくれます。婚約指輪を早く贈られた女性は、マリッジブルーになりにくいというデータもあるようです。

 

xZUnkr2VuRgmI1H1486162592_1486162610

 

婚約指輪選びのポイント

大きな特徴は、「デザインの主役がダイヤモンドである」ということです。おしゃれアイテムのひとつとして身につけるジュエリーとの大きな違いです。ダイヤモンドには、地球上でもっとも硬く、もっとも美しい輝きに愛を込めて贈るという意味からも、婚約指輪選びで一番大切なことは、ダイヤモンドの質を重視することです。

 

質の良いダイヤモンドならば、親から子へ、孫へと代々受け継いでいくことができるのも、一生価値が変わらない、ダイヤモンドならではの楽しみ方なのです。ダイヤモンドの質を見極める際に重要なのは、「ご自身の目で美しいと感じるかどうか」です。ダイヤモンドの輝き方にはひとつひとつ個性があり、身につける方との一期一会です。

 

たくさんのお店をめぐるよりも、目の前でさまざまなダイヤモンドを見比べるほうが、その本質に気づくことができるかも知れません。まずは信頼できそうなお店で、お店の人と話をすることから始めてみるのもよいでしょう。リングを選ぶときのポイントとして、上からだけでなくいろいろな角度でチェックしてみるとよいそうです。

 

気に入ったダイヤモンドが見つかったら、デザインの好みを伝えていろいろなタイプを見比べてみてくださいね。また、婚約指輪は男性の決意と覚悟を形にしたものでもあります。誠意のこもった美しい指輪と、幸せいっぱいの女性の姿は、男性への深い信頼へもつながっていくことでしょう。

 

 

「結婚指輪」は挙式の“半年前から”

 

結婚指輪は結婚式の準備が始まる前までに購入しておくことをおすすめしています。結婚式の準備が始まると一気に忙しくなります。お店では、注文から完成まで1.5~2カ月ほどかかるため、「結婚式の半年前までに用意する」のがおすすめです。また最近では、結婚式の前から身につけ、式の直前にクリーニングして挙式に備えるというパターンも増えています。手にするのが早ければ早いほど、夫婦になることを早く実感できるようです。

 

31piWIxGRXYN7We1486162335_1486162359

 

結婚指輪選びのポイントは、「使える」結婚指輪

 

結婚指輪のデザインは、シンプルで、しっかりラインが出るものがおすすめです。

ポイント1:これから一生身につけるものですから、今の自分に似合うことはもちろん、この先10年、20年先の自分にも似合うかどうかをイメージすることが大切です。

ポイント2:「傷ついたところをイメージする」。毎日身につけているものだけに、自然と傷が刻まれます。けれど・・・傷は夫婦の時間を積み重ねてきた証です。“傷つくことも美しい世界です。

 

最近では同じデザインのペアで揃えず、男女それぞれに好みのデザインを選ぶケースが増えてきているようです。そもそも男性と女性とでは指の太さが違いますから、似合う指輪の太さやシルエットが異なるのは当然です。お互いの好きなデザインを選んで贈りあうということこそ、生涯身につけるものとして最適な選び方かもしれません。

 

デザインやシルエットが異なる指輪どうしでも、その内側には、2人の記念日や名前を刻印したり、2人の誕生石を並べて配置したり、2人だけのシークレットストーンを入れるのも素敵です。お互いの好きなデザインを選んで贈りあうということこそ、「誓」を共通モチーフに、自由なスタイルで探してみるのも楽しそうです。

 

 

婚約指輪と結婚指輪の価格帯って?

 

婚約指輪

よく「お給料の3カ月分」と聞きますが、値段の相場は婚約指輪は10~30万前後だと言われています。この違いは婚約指輪についている宝石をどの程度重視するかによるようです。「婚約指輪」はふたりにとって一生に一度の思い出であり、人生最大の約束と大切に考える方も多いのか、購入価格50万円以上も1割以上いらっしゃいますが、「年収の8%」を目安に探す方も多いようです。

結婚指輪

結婚指輪は全国的に、2本でだいたい10~20万円未満の価格帯が圧倒的に多い傾向です。現在販売されている結婚指輪は10万円台のものも多く、デザインバリエーションも豊富です。価格の幅や相場を知って、より自分たちらしい指輪を探しましょう。

 

 



 

女性の憧れといえば、ウエディング。彼からプロポーズを受けて婚約指輪をもらって・・・女性がいつか私もその主人公になるんだとあこがれ続けているのが、結婚だと思っていましたが、私の場合は、大分違ってしまいました。お互いに忙しかったことから、婚約指輪も結婚指輪も全部親任せになってしまいワクワク、ドキドキした気持ちがかけていたような気がします。婚約指輪や結婚指輪は、一生に一度だけの特別な愛の証です。質の良いダイヤモンドならば、親から子へ、孫へと代々受け継いでいくことができるのも指輪の持つ意味のような気がします。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事