イライラの上手な解消法

イライラの上手な解消法

ムカッときたら6秒待つ 「怒りの制御術」浸透中

 

イライラしたくない人にオススメの「アンガーマネジメント」がここ数年、日本で人気です。もともと1970年に米国で生まれたのですが、日本で問題のパワハラや、子育て等教育問題がきっかけで、企業や学校、子育てのママたちにも取り入れられるようになりました。

150415211966_tp_v

ムカッときたらまずは「6秒待つ」。この6秒は「衝動のコントロール」と呼ばれていて〝たいしたことない”〝こんな人もいる”と唱えて心を落ち着かせます。他にも「ゆっくり3回呼吸する」「イラっとしたら、そのレベルの数字を数える」等。

 

怒りの正体は、「○○はこうあるべき」の「べき!」。これが自分の想定外だと怒りを感じるそうなんです。自分の「べき」を知り、他人の「べき」も認めて、受け入れる範囲を広げていくことが大切ですね。

 

 

イラっとしたときの対処法みんなどうしてる?

green_googlekasu20141024215319_tp_v

1、瞬時に別の事を考え20分続ける

 

2、イララポイントをつけ、貯まったら自分にご褒美

 

3、なかったことにしよう!と言ってみる

 

4、苦手な人に変なあだ名をつける

 

5、手のひらをグリグリ「ツボ押し」

 

6、誰かと話して聞いてもらう

 

7、声を出して叫ぶ

 

8、食べる(ブドウ糖)

 

9、寝ちゃう

 

10、散歩、ジムなどで体を動かす

 

11、色を見てリラックス

 

12、紙に書いてビリビリに破る

 

13、大きく深く深呼吸

 

 

 

イライラの原因が間違ってる

 

yuki_accyonburike15114524_tp_v

イライラするとその原因を何とかしようと、多くの人は思います。でもよく考えてみると相手がイライラさせてるのではなく、自分が勝手にイライラしているんですよね。他人のせいではなく、全ては自分に原因があったんです。

 

ならば考え方を変えて、イライラさせる人は「気付かせてくれる人」と思えば、自分も楽な気持ちでいられます。今イラっときてるなぁと思ったら「教えてくれてありがとう」と。始めは、なかなか思えなくても、少しずつでもなれれば自分の気持ちが後を引かなくなります。

 

怒っちゃいけないと思うとストレスになったり自己嫌悪になったりするので「そんなときもあるさ」「完璧にはいかないものだよ」と自分にいいきかせるようにすると、そんなに怒らなくて済むようになります。

 

 

 


人と関わっていれば、イラっとすることもありますよね。胸の中がモヤモヤ、メラメラするのは自分の体にとってもあまりよくない事ですし、怒りピークで言葉にしてしまうと言い過ぎるので、おさまるまでツボ押しはいいかもしれません。他のも色々試してみたいですね。
(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事