築地は豊洲に移転できるのか?いつ?

築地は豊洲に移転できるのか?いつ?

“豊洲”移転予定日、冷凍庫空で業者悲鳴

11-08-01

 11月7日は築地市場が豊洲市場へ移転する予定日でした。移転の先行きが見えないなかで、業者は豊洲と築地、二重にかかる負担に苦しんでいます。

 豊洲市場に設置された巨大な冷凍庫。高さ42メートル、床面積はおよそ3000平方メートルに及びます。マイナス60度に保たれていますが、移転が延期され、冷凍庫は空のままです。

 空の冷凍庫を維持する電気代や新たに雇った従業員の人件費で、毎月1000万円以上の負担がかかるといいます。こうした現状を受け、小池都知事は今月中旬、業者への補償を検討する委員会を設置するとしています。しかし、肝心の移転については先行きが不透明なままで、業者の不安は募ります。

引用元 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6220121

 


 

 

延期長期化で補償膨張も=再アセスなら1年以上―豊洲市場

11-08-03

 小池百合子知事は8月末に延期を決断したが、新たな開場時期はいまだ示されていない。土壌汚染対策の盛り土の問題などが山積し、延期は1年以上に及ぶ恐れも。補償や関連費用の膨張が懸念されている。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000108-jij-pol

 


 

小池知事、豊洲移転への4ステップ示す 時期は明言せず

11-08-02

 土壌汚染対策の盛り土が主な建物下になかった豊洲市場(東京都江東区)の問題で、小池百合子知事は4日、築地市場(中央区)からの移転に必要な行程表を初めて示した。移転延期が長期にわたる可能性もあるとし、設備投資などで損害が出ている市場業者の補償などを話し合う委員会設置を決めた。

引用元 http://www.asahi.com/articles/ASJC4540PJC4UTIL038.html

 


 

 11月7日は築地市場から豊洲市場への移転予定日だった。ポスターのように「伝統は移転する」予定だったのだが、いったい移転させようとしたのはどんな「伝統」だったのだろう。環境影響評価(アセスメント)がやり直しになれば15カ月かかり、延期はかなり長期にわたると思われるが、台所を預かるおかみさんが舵をとったからには納得のいかない台所は作らないだろう。お腹をすかせた家族(都民)はどこまで空腹に耐えられるだろうか。
≪キュレーター:SILVIA≫

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

ニュースカテゴリの最新記事