親に子どもを預けた時のお礼っているの?

親に子どもを預けた時のお礼っているの?

子育てを頑張っている忙しい主婦の皆さん。ときには自分のご両親やダンナさんのご両親に、子どもを預かってもらうこともありますよね?そこでどんなお礼をしているのか、今回はママ100人に聞いてみました。

 

何かお礼をしますか?

 

はい!:66人

しない!:34人

 

お菓子などを手土産として渡す

・「お菓子などのお土産を買って行きます。お菓子が続けば洗剤とかトイレットペーパー等買って帰ります」
・「お金だと生々しいので、季節に合わせた食べ物やお菓子を渡します」

 

その時食べるものを持って行く

・「あとからお礼をするのではなく子どもを預ける時に一緒に渡します。例えば食事の足しになるような物を届けます。少しでも家事が楽になればと思い、自分の親にはメインからサブおかずまで一式を、夫の親には角が立たない程度に軽めのおかずを渡します」

 

ちょっと高価なものを渡す

・「ちょっと高額なお菓子や両親が飲んでいるお酒など、邪魔にならないような物を渡します」
・「普段自分達で買わないようなちょっとだけ高級なものをお土産に持って行きます。例えばGODIVAのチョコや千疋屋のフルーツなどです」

 

お金を渡す

・「夫の母に子どもを預かってもらったときは子どものために使ったお金にプラスしてお金を払いました」

 

現金を渡す人はほとんどなく、お菓子やちょっとしたお土産などをもって行く人が多いようです。では、「しない」の人はどんな理由でお礼をしないのでしょうか? こちらも聞いてみました。

 

お礼をしたらきりがないから

・「頻繁に預けるので、毎回お礼をしていられないから。孫を預かることに積極的な感じなので、それが嬉しいようだから割り切っている」
・「感謝は忘れていませんし、毎回夜にはお礼のメールをします」

 

お礼をするとイヤがる

・「預ける場合は、お礼はしていないです。かえって気をつかうようです」

 

両親が喜んでいるから

・「どちらにとってもたった一人の孫なので、むしろ喜んで預かってくれるから特にしません」

 

自分が病気のときや忙しいとき、両親の手助けはとても助かります。『お菓子などを手土産として渡す』、など感謝の気持ちを表すのは当然ですが、相手が気遣いしないようなちょっとしたお礼なら、ときにはさりげなく渡すのもお互いのコミュニケーションにはよいですよね。

 

 

義理親に子どもの面倒を見てもらうときのマナー

 

義母のことを好意的に話す

「おばあちゃんが優しい人でよかったね~」「ママもおばあちゃんのこと、好きだなぁ~」「おばあちゃん〇〇ちゃんのこと大好きだって!」など。ママがおばあちゃんのことをよく言い、話題を常に出すようにすると、子どもも義母を好きになってくれるようです。

 

子どもを寂しい気持ちにさせない

上の子だけを義理の実家に預ける場合、子どもが帰宅したら「〇〇、お帰り~」「お母さん、寂しかった~」など、大袈裟なくらいの声かけを。ママが下の子の面倒ばかりみていると嫉妬が芽生えるので、義理親に預けても「上の子も必要な子」という言葉と態度で示してあげることが必要です。

 

日ごろの感謝の言葉が大切です

「お義母さん、ありがとう」とただいまの代わりに言うくらいの気持ちが大切です。実の孫とはいえ、年配のかたが子どもの世話をしたり面倒を見たりするのは、とても大変なことです。わが子を愛してくれることにまずは感謝したいですね。

 

 

ママ友に子どもを預ける時の鉄則とは?

 

KKWTIklD8q3p0J31484352743_1484352851

 

ママ友の当日予定を聞いてから話を切り出す

ママ友に子どもを預けたい時は、お願いする前に、まず相手の予定を聞く事が大前提です。「ずっと仲良くしていたのに、断ったら仲に亀裂が入るのでは?」と、今後の人間関係を考えすぎて渋々OKという場合もあります。慣れていないママもいますので、無理をさせてしまわないように相手への配慮は忘れ無いことが大切です。

 

預ける相手や頻度はどれくらい?

預ける相手は、なるべく同じ方にお願いすることで、子どもも安心します。注意点すべきは、預ける頻度です。一つの例です。毎日の様に幼稚園の帰りにママ友に子どもを預けている人がいました。ある日そのママ友は爆発してしまいました。預かっていた子どもが、自分の子どもをイジメるようになってしまったのです。他人の子どもだから気を遣い、相手の子を優先させていたようです。ワガママが通用すると思ってか、その子は幼稚園でもイジメるようになったそうです。

 

預かりOKなら、お迎え時は手土産を

子どもを預かってくれたママ友には、「お世話になりました」という感謝の気持ちを「手土産」という形に変えて伝えることで、印象がアップします。大切なのは「手土産」の種類です。印象をアップさせるには「特別感」を出すことや専門店のケーキなどがお勧めです。他人の子どもを預かるのは、疲れますがそんな気持ちを「預かって良かったな」という気持ちに変えてしまうはずです。

 

手土産以外のお返しとして

一つの例です。社宅に住んでいて近くにはスーパーもなく買い物がとても不便な場所でした。ご近所に子どもを預かって面倒をみてくれるママ友がいたのですが、ママは車の免許を持っていなかったのです。なので、買い物など用事がある時に、車でママ友を乗せて行っていました。ママ友が必要としていることをしてあげれば、手土産以上に喜ばれるものです。

 

 


 

両親・義理の両親といえども、やはり別の家庭です。子どもを預かってもらったら、なんらかのお礼をする人が多数派のようでした。両親は孫可愛さで「何時でもいいよ」と言ってくれますが、子供はよく動きよく泣きます。一日ずっと一緒の状態はかなり疲れるも・・・。「ありがとう」の感謝の言葉は一番温かくて大切なことだと感じます。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事