本当に賢くなる教育とは?

「宿題減らせ」と親がスト=丸暗記重視の教育に異議―スペイン

スペイン国内の公立校約1万2000校に通う子供らの保護者の組織「保護者会連合」はスペインの学校が課す宿題が多すぎるとして「スト入り」を宣言。宿題によりカリキュラム外の発達が阻害されるとの理由で11月末まで週末の宿題を拒否するよう呼び掛けている。

 

2012年の国際学習到達度調査(PISA)によると、スペインの子供らが宿題に費やす時間は週6.5時間と調査対象38カ国中5番目に多かったが児童・生徒の学習到達度は伝統的に下位。これに対し到達度上位のフィンランドや韓国は、宿題に費やす時間が週3時間を下回っているという。

 

パソス会長は、スペインの教育が昔ながらの丸暗記に頼り過ぎていると主張。現代社会では記憶力より情報をいかに活用するかが重要だとし、「社会が大きく変わっているのに、教室の中は昔のままだ」と強調した。 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000032-jij-eurp

____________________________________________

30万人がカンニング=教育相、泣き崩れる-アルジェリア

 j7qdh8yjfau_vmi1478150172_1478150240

アルジェリアで大学入学の条件となる高校卒業試験をめぐり、問題を漏えいした疑いで当局者ら数十人が逮捕された。捜査は各地に及び、カンニングと判断された学生30万人以上が再試験を受ける必要がある。

 

先週報告を受けたベンゲブリ国民教育相は人目もはばからず泣き崩れたという。国営アルジェリア通信(APS)によると、警察は「インターネット交流サイト(SNS)に試験問題を掲載した」とされる容疑者の特定を進めてきた。教員や試験センター長も逮捕された。

 

試験は先週行われ、受験者の総数は約80万人だった。疑惑の7科目について再試験を19日に行うとベンゲブリ氏は述べている。

引用元:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060800522&g=soc

____________________________________________

行き詰まる学習塾、予備校「もはやお金と時間の無駄遣い」

%e5%8f%97%e9%a8%93

2020年、大学入試センター試験の廃止と、それに代わる記述式を取り入れた新テストの導入で日本教育の転機を迎えます。知識偏重主義から、知識を前提とした思考力・判断力・表現力を育てる教育へと、文科省が大きく舵を切るのです。

 

これから求められる本当の力は個々の家庭で育まれるものであるという事実が浮かび上がると思います。そして、経済格差と教育格差の連鎖を断ち切り、塾に行かせなくても大学受験を勝ち抜けるシステムをつくろうというのが、教育改革の根本的な狙いなのではないかと私は感じています。

 

今、社会で求められているのは、自分で課題を見つけて、その課題の解決方法を模索して、自分なりの答えを出せる力です。ハッキリ申し上げると、わざわざ塾に行かせるのは、必要な基礎学力を付けるため以外は、ほとんどの場合、お金と時間の無駄です。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%ab

夏休みならば自然観察キャンプ合宿や印象作文コースにでも通わせるほうがマシです。とにかく子どもに与えるべきは、できるだけ「ナマ」の体験。塾台をためて、海外に留学させてやることもできます。

 

もし、新しい大学入試に対応できる力をつけたいのなら、たっぷり遊ばせること。これに尽きます。自分が満足するまでたっぷり遊んだ子どもは、親が強制しなくても自然と勉強をするようになります。

 

ちなみに、ここでいう遊びとはテレビゲームの類ではなく、鬼ごっこや缶蹴りのような群れ遊び、木登りやザリガニ釣りのような自然の中での遊び、パズルのような知恵を使う遊びです。

 

子どもはこうした日々の遊びから、将来、必要となるさまざまな力を身につけていたのです。学びの機会を奪ってしまったのは、知識に偏った入試制度です。その入試制度が変わろうとしている今、塾との関わり方も見直すときが来ているのです。

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161029-00003579-besttimes-life&p=2

____________________________________________

宿題を減らせ!と親たちが言うなんてどんな内容だかとても気になりますが(笑)、今教育が変わってきているのかもしれません。知識ばかりを詰め込み、知恵として活かせてように思えてしまいます。カンニングするためには頭を使うけど、目的や本質が分かっていない。大人も子供もそれぞれの社会にでてその中で、人にもまれて成長して学んでいくのだと思いますが、その体験がとても少ないように思います。最近は自殺も多いですが、もっと生きていく力とか、そういうものを学校で学べるようになるといいですよね(キュレーター:rikako)

最新情報をチェック!