バランス良い食事をとるには

「忙しいからサラダだけ」になってない?

 

現代の日本ではたくさんの食べ物が溢れ、健康にも気を付けている人も多いと思いますが、現実の働く世代のランチの実態を(社)大人のダイエット研究所が調査をしたところ、現実と意識のギャップを知る結果となりました。実際に手軽なコンビニやテイクアウトなどを利用する人が多くバランスの良い食事ができてないようです。

 

なかでも週3回以上コンビニを利用する人100名を対象に調査をしたところ、多く見られたのは①カップ麺とおにぎり➁菓子パン・総菜パンのみ③サラダのみの3パターンだったそうです。健康に気を付けるといった意識や関心があっても実際には選ぶ力が不足しているということが分かってきました。今の行動パターンを変えずに不足しているたんぱく質などをどうやったらとれるかをこれからも調査していくそうです。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000058-it_health-life

 

 

ヘルシー弁当がオフィスに届く「My 置き弁」

 

ランチ時はお店がいっぱいだったり、時間もなかったりでついついコンビニやファーストフードで済ませがちですが、健康も気になるところですよね。そんな働く人に向けて企業向け弁当配達サービス「タベナル・置き弁」を展開している会社があるようです。

 

AIVICKは配送先をオフィスだけに限定した個人向けの弁当配達サービスをしている会社です。お弁当1食あたり約500キロカロリー、塩分も2g前後に抑えたヘルシー弁当を提供していて無添加調理にもこだわっているそうです。新しいサービス「My 置き弁」では温総菜、冷総菜が二つで一セットになっており、冷蔵で4日間保存できるパッケージを採用しています。

 

現在はテスト販売で、毎週火曜日に3種類のお弁当が届けられているそうですが将来的に配送の日時・個数に柔軟性を持たせていく考えのようです。お値段は都度注文で1セット2680円、定期注文で2500円となっていて、首都圏を中心にすでに130社に導入されているそうです。

 

将来的にはIoT(モノのインターネット化)を活用して、利用の効率化を図るとともに栄養管理やレシピのアドバイス、また病院や給食への応用へと幅も広がりそうですね。

 

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-55758447-trendy-bus_all

 

 

栄養補助食品を上手に使おう

 

毎日の食事から補えない栄養素を補う栄養補助食品。自分にあった商品の選び方は、満足感・栄養素・味がポイントになるそうです。小腹がすいたときやダイエットをしている方には、噛みごたえがあるものや食物繊維が含まれているものを取ると満足感が得られます。水分も一緒に取ることでお腹も膨らみます。

 

最近では美味しい栄養補助食品も増えましたよね。自分に足りない栄養素が入っているかを確認してから選ぶのが良いそうです。例えばダイエット中の方は、ビタミンBやビタミンEを、ビタミン・ミネラルがたりなければドライフルーツが入ったものを摂取する。筋力アップしたい方はプロテイン入りのモノ、目が疲れてたりお肌に潤いが欲しい人はビタミンAを取るようにしましょう。

 

引用元:http://life-saver.jp/181

 

 

 


言われてみれば、栄養バランスの大切さは分かっているのについコンビニでお昼を済ませてしまうことも多々ありました。しかも運転して移動しながら・・・となると、おにぎりだけになってしまったりなんてことも。お昼時間も案外短いですし決められた時間内でいかにご飯(栄養)をとれるかですね。あんまり簡素化されてしまうのも寂しいですが、食事を楽しむことも忘れないようにしたいですね。
(キュレーター:rikako)

 

 

最新情報をチェック!