自主性を子供にもたせるには?

自主性を子供にもたせるには?
子ども自身に選択をさせよう!

 

普段から子供に、自分で決めさせて行動させていることっていったいどれくらいありますか?毎日時間に追われた生活だと親が子供にあれやってこれやってと指示していることも多いのではないでしょうか。実際私も子供時代はそうでしたが、実は自分で決めさせることで変わっていくという事があるようです。

 

例えば親に無理やり行かされた塾だと面白くもないし嫌々だけれども、自分が興味を持ったことを好きにやらせる所だったら楽しいし、いろんなことに興味がわいてきて、結果勉強につながっていくこともあります。コチラから言うのではなく「どうしたい?」と尋ねてみて、それに対して自分で決めたことは子供は「やろう」とするようです。子供の自主性を促せるようにしていけるとよいですね。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010002-benesseks-life

 

 

「主体性」を育てる子育てとは?

 

親であれば子供のために一番良い教育をしてあげたいと思うのが親心ですよね。子供が主体性をもって行動できるようにするには親としてどうサポートをしていけばよいのでしょうか。まずは選択肢を与えて、子供に決めさせることです。毎朝の洋服選びでも自分で選ばせ、この時間までに何と何を終わらせよう!と声をかけると、子供が時間配分を考え目標を持つことでやる気もでるようになるそうです。

 

そして一番難しいのが、どこまで手助けをするべきか、もしくは自分でやらせるべきか、迷うことは多いと思います。そういった場合、親は子供に選択肢を与えることが望ましいそうです。あとは子供の個性を大切にすることです。集団生活が始まると、協調性を優先に考えてしまいがちですが、人と違ってもよいんだと教えることで、周囲に流されず自分で考えられるようになっていくそうです。

 


引用元https://4yuuu.com/articles/view/500824

 

 

ママ必見!子供が自分で決めるべきこと

 

子供の人格形成のためにも子ども自身に決めさせた方が良い事とは、一つ目は「習い事」。将来子供が何をやりたいか、どんな才能があるのか、子供が夢中になれるものを探してあげましょう。二つ目は子供に「お金」を使わせてみることです。お金の大切さや失敗した場合は、その理由や解決策など教えることで大きな経験になります。

 

「洋服も」TPOにあわせるなど普段から子供に選ばせればコーディネートや着こなしも覚えていきます。「食べ物」も例えばニンジンが嫌いだったら、にんじんと同じ栄養素のあるものを選ばせるなど、海外でも子供の意思を尊重しているようです。あとは「友達」ですね。ママ友の関係もかかわることも多いですが、子供の友好関係も認めてあげましょう。

 

引用元:https://woman.mynavi.jp/article/130915-014/

 

 

 

 


日本人は協調性というところが強みで、あまり強く自己主張を示さない国民性なのかもしれませんが、自分の意見をしっかり持っている人のほうがやっぱりかっこいいですよね。それこそ個性が生きている気がします。国の教育も2020年ころから変わってくるなんて話もあったり。優柔不断んな私からするとうらやましい話です。おとなでもこれから変えていけるのかな~(;^_^A
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事