生理休暇の取得できてる?実際の取得率の実状は

生理休暇の取得できてる?実際の取得率の実状は

貴方の会社には「生理休暇」はきちんとありますか?実はこの生理休暇は「労働基準法」でしっかり定められたものなんです。休暇自体はあっても取りずらい社内の雰囲気だったり、生理を前面に出すのがイヤで言いづらかったりでついつい我慢して仕事をしている女性もいるのではないでしょうか。ぜひ生理休暇について知っていきましょう。

 

生理休暇の取得率激減 男女雇用均等が原因?

 

昭和22年に制定された労働基準法の中で「生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求した時は、その者を就業させてはならない」と生理休暇に関して定められています。1日でも取得した人の割合は、ピーク時で昭和40年の26.2%となっていてそれ以降は右下がりで落ちていき今では0.9%という低い割合まで落ちていることが厚生労働省の調べで分かりました。

 

その原因としては女性の社会進出により男性と同じレベルで働く女性が増えたことから、妊娠や出産などによる母性の保護の部分が後退していることが明らかになってきています。深夜残業など今まで女性が立ち入らなかった部分にも参入したり女性の活躍の場も広がりましたが、女性として守られてきた部分まで取り去られてしまっているようです。生理も出産のための大切な準備なんだという認識が社会に広まるといいですね。

 

 

生理休暇の基本

 

生理休暇は基本働いている人であれば、アルバイトでもパートでも取得することができます。本人の申告という形なので、証明書などもいらず、また当日にならないと分からない部分もあるので、何日前に申請が必要と言ったこともありません。

 

しかし労働基準法で定められているのは「症状がつらすぎて就業にならない人」が一応対象となっていて無条件に休める、というものでもありません。生理は人によって症状やつらさも様々です。毎月寝込んでしまう人もいれば、さほど気にならず軽く過ごせる人もいますし、ましてや痛みなども図れるものでもありません。

 

なかには同僚の証言程度の証明で判断する、なんていう話もあるようですが、生理休暇をとってどこかへ出かける、なんて(したいところだけど)ことのないように自分の体調と相談して取得できるとよいのではないでしょうか。

 

 

生理休暇取得時の注意事項

 

賞与や昇給の査定などに生理休暇が影響することは法の趣旨からも許されないようですが、会社によっては生理休暇が多いと有給休暇を付与されなくなってしまう可能性もあるようです。過去には生理休暇日に遠出をし裁判で懲戒処分が出た例もあるようですが、あくまでも、生理休暇は働く女性の味方です。会社の就業規則なども確認して、上手に活用しましょう。

 

引用元:https://goo.gl/KIJe8U

 

 

 


以前女性ばかりの職場で働いていた時は生理休暇というものはほぼ聞かない休暇となっていました。逆にその前に勤めていた職場では、生理休暇を取るのが当たり前になっていて「いつとる?」なんて先輩に聞かれていた位です。仕事優先で、忙しくないときにとるという感じでしたので、体調都合ではありませんでしたね。たとえ忙しかったとしても自分の体調が一番なのだという意識があれば、他の話ですが過労死や自殺の問題なども、そこまで追いつめられることもないのかなと感じます。何を基準にすべきか、そこらへんはきちんと判断ができるようにしておきたいですね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事