わが身を守る方法

わが身を守る方法
電車内での傷害事件から身を守るための注意事項

 

電車内でスカートを切り裂かれたり、服に体液をかけられたりする被害が過去に起こっています。本人がその場で気づかなかったり、また警察に届けていない件も含めるともっと数多くの被害者がいるはずです。

 

そんな被害に遭わないためにも、混雑時は特に注意をしましょう。出来る限り人との距離を保つようにし、そして周りを見回すだけでも犯行の抑制につながります。なるべく女性のそばに立ち、体の前にバックを持ち、もう片方の手はお尻をガードします。

 

一度も痴漢に遭ったことのない人は、やはり、自分の周りにはとても警戒心をもって見回しているという共通点がありました。そして短いスカートをはいているときは特に注意です。人が多い=安心ではなく、不審者がいる可能性が高いと考えて警戒心がわかるような動作をしましょう。

 

 

買い物・旅行・初詣、年末年始スリ注意!

 

pak150412100i9a0476_tp_v

スリの被害はいったいどこが多いのか。やはり人通りの多い「電車」「デパート」「商店街」「エレベーター」「エスカレーター」など。男性は後ろポケットから、女性はバックからとられることが多いようです。

 

また飲食店などで上着を椅子や壁にかけていてそこから財布を取られてしまうことも。財布は絶対に体から離さないでください。電車内では人ごみに紛れ、新聞で見えないようにして抜き取られたり、酔っぱらって寝入ったところでスリにあう可能性もあります。

 

女性であればチャックなどが付いてない口の開いたバッグの場合は、奥の方に財布をしまったり、また、財布に鈴を付けたり、バッグを体の前で抱えるように持つようにしましょう。

 

 

駅ホームで突き落とされないために!

 

pak42_syachikunoannei1323_tp_v

駅のホームから突き落とされる事件がニュースに出ることがありますが、不特定の人を狙っての犯罪は、もしかしたらあなたも狙われる可能性も、無きにしもあらずです。そのような被害に遭わないためにもどうしたら事件に巻き込まれないか考えてみましょう。

 

まずは突き落とされる可能性があるホームの近くにはいかない事です。黄色い線だけでなくできればホームの真ん中にいるようにしましょう。そして周りを見渡して不審者がいないかを確認。怪しい人がいたら、その場から立ち去りましょう。

 

また、弱いものを狙う可能性もあるので、高齢者や子供は特に注意が必要です。なるべく狙われないように自分自身を守るには、状況判断をすることも大切です。

 

 

 


大金を扱っていたOL時代は、銀行帰りなど大金を持っている時は特に注意をし、周りを見回すという癖がついていました。普段から、カバンは車道側に持たないとか、体から離れないナナメ掛けのモノにするとか、もしスリが現れたら…といつでも想像して気を付けています。しまいには、交差点の信号待ちでもポールの後ろに立つとかまで…(;^ω^)自分は気を付けていても、いつどこから被害にあうかは分かりません。不可抗力もあるかもしれませんが、少し意識をしておくだけでも違うと思います。年末年始も近いので皆さん特に気をつけましょう!
(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

お出かけカテゴリの最新記事