米・販売停止、トリクロサン成分せっけんは販売中止予定

米国でトリクロサンなどの殺菌成分が入った薬用せっけんが販売停止となるのを受け、厚生労働省は28日、国内での対象成分を含む製品の流通状況を公表した。

同省によると、今月25日時点で国内で流通が確認されたのは、トリクロサンを含む薬用せっけん172品目、トリクロカルバンを含む薬用せっけん58品目(一部重複を含む)。これまでに健康被害の報告はなく、いずれも1年以内に対象成分を含まない製品に切り替えるか、販売を中止する予定という。

米食品医薬品局(FDA)は今年9月、トリクロサンなど19種類の殺菌成分について、有効性や安全性の根拠が不十分と判断。この成分を含む商品の米国内での販売を1年以内に停止すると発表した。日本ではうち2種類が薬用せっけんなどの成分として使われており、厚労省も同月、1年以内にこれらの成分を含まない製品に切り替えるよう販売業者に要請した。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00050145-yom-soci


薬用せっけん、成分切り替え…厚労省要請

11-29-03

各社受け入れへ

製造販売業者で作る日本化粧品工業連合会と日本石鹸せっけん洗剤工業会も9月26日、19成分を含まない製品に速やかに切り替えるよう、会員企業に求めた。日本化粧品工業連合会は「アメリカの業界がFDAの措置に異を唱えられないように、我々も反論できる状況にはない。代替は世界的な流れだ」と受け止める。

19成分の一つ、トリクロカルバンを含む固形タイプの薬用せっけん「ミューズ」を製造販売するレキットベンキーザー・ジャパン(東京)は同26日、別の成分への切り替えを決めた。切り替え時期は未定で、それまで従来品の販売は続ける。トリクロサンを含むハンドソープ「ナイーブ」を製造するクラシエホームプロダクツ(同)も10月4日、切り替えを決めた。

国内では、19成分を含む薬用せっけんは医薬部外品として扱われ、せっけんやハンドソープなど、延べ約800品目が厚労省の承認を得ている。約40年前から販売され、健康被害の報告はないという。

 

引用元 http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20161011-OYT8T50011.html

 


薬用石鹸とは?

11-29-01

薬用石鹸の種類と成分

薬用石鹸と呼ばれるものには、肌の殺菌消毒を目的にしたものと、肌荒れの防止を目的にしたものの2通りがあります。これらは「化粧品」ではなく「医薬部外品」扱いとなります。「石鹸」という名前がついてはいますが、それは「洗浄剤の一種である」というだけの意味で、その「薬用石鹸」が脂肪酸ナトリウムまたは脂肪酸カリウム主体=石鹸百科で定義する石鹸であることを必ずしも意味しません。

肌の殺菌や除菌を目的にしたものには、ベンザルコニウム塩(一般に逆性石鹸と呼ばれている陽イオン界面活性剤)やトリクロサンなどが殺菌剤として配合されています。また、肌荒れ防止を目的としたものには、消炎剤や保湿剤などが加えられています。

肌の殺菌消毒という役割についていうと、汚れや雑菌を洗い流すだけなら普通の石鹸でも十分に効果があります。逆に、薬用石鹸を使っても短時間洗っただけでは皮膚の常在菌(皮膚に常に存在する細菌)はほとんど減らないことが確かめられています。手や身体を清潔に保つという目的だけであれば、薬効のあるもので洗うかどうかよりも、その洗い方に気を配る方が効果的なようです。

引用元 http://www.live-science.com/honkan/basic/miwake05.html


手に付いた菌やウイルスは薬用石鹸でないと退治できませんか?

11-29-02

薬用の石鹸・ハンドソープを使わなくても問題ありません。ごく普通の石鹸でさっと洗うだけでも手に付いた菌やウイルスの95%が取り除けます。手のすみずみまでていねいにこすり洗いしたり爪ブラシを使ったりすれば、効果はさらに高まります。

手からの感染を減らすためには、薬品による「殺菌」よりも手洗いによる「除菌」に気を配るほうが効果的です。手洗いは簡単で、しかも強力な感染症予防策なのです。

引用元 http://www.live-science.com/honkan/qanda/qabath09.html


ごく短い時間で手を洗った場合でも、普通の石けんでは95%、殺菌効果をうたった薬用石けんでは98%の除菌効果があると言われています。この結果からみても、普通の石けんでの除菌は十分可能。除菌効果を高めるには、丁寧に洗うのが効果的。ポイントは①石けんと流水で、②すみずみまでしっかりと手を洗う。手洗い後は、手が荒れてしまうと細菌やウイルスが付着しやすくなるため、③クリームなどでハンドケアを忘れずに。

(キュレーター:SILVIA)

最新情報をチェック!