責任者がついていながら・・・

責任者がついていながら・・・

名古屋の中学校の実験で有毒塩素発生

 

名古屋市教育委員会によると、中村区の日比津中学校で今月2日、27歳の男性教諭が、理科の授業で塩素系の台所用漂白剤と酸性のトイレ用洗剤を混ぜ、有毒な塩素を発生させる不適切な実験を行った。

%e7%90%86%e7%a7%91%e5%ae%9f%e9%a8%93

それにより、女子生徒1人が塩素の臭いをかいだ直後に咳き込み、病院に搬送され、一時入院。7日から登校しているということです。

 

男性教諭は「興味を持たせたかったが配慮が足りなかった」と話しているという。教育委員会は、男性教諭の処分も検討しています。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00001002-cbcv-soci

 

_________________

<理科実験>塩素ガス発生で1人入院 名古屋の中学校

今月2日、名古屋の市立中学校の授業で理科担当の男性教諭(27)が理科の実験で有毒な塩素ガスを発生させ、生徒6人が臭いをかぎ、うち女子生徒1人が一時入院したと発表した。

 

実験は「気体の発生と性質」という授業で行った。教諭がビーカーに入れたトイレ用酸性洗剤10~15ミリリットルに台所用の塩素系漂白剤を数滴混ぜ、教室内を持って回り、希望した生徒に臭いをかがせた。

 

1日はかいだ生徒がいなかったが、2日は6人おり、うち女子生徒1人が直後からせき込むようになって区内の病院に救急車で搬送された。4日に退院した。

 

市教委に対し教諭は「混ぜるとぶくぶくと泡が出る。理科への関心を高めてほしかった」と話しているという。同校は6人の生徒と保護者に謝罪し、健康確認を行った。

 

市販されている塩素系漂白剤や酸性洗剤は両者を混ぜないよう容器に表示している。メーカーや関係団体もホームページなどで注意を呼び掛けている。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000035-mai-soci

 

_________________________

%e7%90%86%e7%a7%91%e3%81%ae%e5%ae%9f%e9%a8%93

引用元:http://www.jpnsport.go.jp/anzen/portals/0/anzen/kenko/pdf/science.pdf

 

_________________________

塩素の発生実験、臭い嗅いだ生徒1人が一時入院

市教委は「あってはならない不適切な行為で、再発防止に努める」とし、この教諭を処分する方針。

 

教諭は「気体の発生と性質」をテーマにした1年生3クラスの理科の授業で、生活の中の危険を知らせる例として、塩素系の台所用漂白剤と酸性のトイレ用洗剤を混ぜ合わせ、有毒な塩素を発生させた。

 

2日にあった2クラスの授業で生徒6人が臭いを嗅ぎ、うち女子生徒1人がせき込む状態が続いたため、病院に搬送された。

 

引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20161107-OYT1T50092.html

 

_________________________

危険なことを教えるのは大切なことですが、それを知らせるために生徒を危険な状態に追い込んでしまうというのは…ほかに方法はあったはずです。教室内をもってまわり希望者に嗅がせるなんて、聞けば信じられない行動で、教師に対して危機管理の判断ができないということを非常に恐ろしく感じます。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ニュースカテゴリの最新記事