紫外線アレルギーにならない様に予防しなくちゃですよね。

 

紫外線アレルギーって聞いたことありますか?「皮膚が赤く腫れてきたり 湿疹が出てきたり かゆみも伴ったり」もしかしたら知らない内に貴女も紫外線アレルギーになっているかもしれませんね。今回は女性の天敵でもある紫外線アレルギーについて簡単に触れてみたいと思います。

 

紫外線アレルギーて何?

 

 

紫外線アレルギーは「日光アレルギー・日光皮膚炎」とも言われています。個人差はありますが  通常 適度に紫外線を浴びてもアレルギーを引き起こすことは無いようですが 紫外線を長く浴びて一定のラインを超えた時にアレルギーと言う症状が出てきます。

 

 

紫外線アレルギーは体質などで発症する人と紫外線を多く浴びても症状が出ない人もいるのです。また 化粧水や服用している薬などが引き金になって発症することもあると言われています。本当に突然発症するアレルギーの様ですね。もしかしたら紫外線アレルギーかな?と思われたら皮膚科に行き受診されることをおすすめします。

 

紫外線アレルギーの主な症状

 

 

・皮膚が赤くなる。

・かゆみがある。

・水ぶくれが出来る。

・湿疹が出てくる。

 

 

・蕁麻疹が出てくる。

・充血する。

・目の中がゴロゴロする。

・吐き気がする。

・何日もだるさが残る。

・皮膚が腫れてくる。

・皮膚がただれてくる。

・熱が出つ時もある。

・頭痛がする。

 

この様な症状が見られますが個人差はありますし 他の症状などもあるので日焼けとは少し違うかも?と感じたら医師に相談してみましょう。

 

紫外線アレルギーの予防と対策

 

 

 

・自分の肌にあった日焼け止めをつけましょう。

・お肌を出さない様にしましょう。( UVカット効果のある 日傘・つばの大きな帽子・長袖・長ズボン )

・外出する時間帯を工夫しましょう。また 出来るだけ日陰を選んで歩いてみるのも良いと思います。

・睡眠時間をしっかりとりましょう。

・スキンケアなどもしっかりしましょう。

・免疫力がつく抗酸化作用のある食事などを心かけてみましょう。

 

抗酸化作用のあるもの

 

緑黄色野菜 ( みかん・イチゴなど )・玄米・ごま・大豆・紅茶・緑茶 また オリーブオイルも抗酸化作用がありますのでお料理に使われると良いかも知れません。

 

引用元 https://goo.gl/q7AHZ1

 


 

いかがでしたか?実は私も紫外線アレルギー保持者なんです。はじめは紫外線アレルギーと言う言葉すら知りませんでした。体調が悪くなり 蕁麻疹も出てきて 体全体が腫れ上がった様な感覚になりました。ひどい時には何日も寝込んだりしましたね。 もちろん医師にも見て頂きました。ステロイドも使いましたが 紫外線でやられてしまった皮膚はシワシワです( ;  ; )どんなにケアしても未だに治りません。でも 最近は野菜をたくさん食べる様にしたりサプリメントを飲んだり体の中の改善を心がけて見たら 以前より蕁麻疹は出なくなりましたし 寝込むこともなくなりました。日々の生活がどんなに重要で基本なのかが分かった様に思います。皆さんも紫外線には十分気をつけて下さい。

( キュレーター : Rose )

最新情報をチェック!