おみくじの大切さ

おみくじの大切さ

 

 

おみくじとは?引いたらどうするの?

 

 

おみくじの原点と考えられているのは「没後の通り名が元三大師」という偉い僧が 「人間の運勢、吉凶を五言四行の漢詩百首で詠んだもの」が始まりだと言われているそうです。そして おみくじは基本的に「凶 吉」のふたつです。

 

大 = 大吉 や 小 = 小吉 などは後に付けられたものなんです。また 他にも おみくじの元は「富くじだ!」という説もあるそうです。でも この説は 人の遊び心や経済的な背景から広まったため、それを神様のお告げと繋げることは難しいかもしれませんんね。

 

ltemps30vlvzsk31483076027_1483076037

 
 

おみくじを引いたらどうするの?

 

神社やお寺によって違いはある様ですが 主に2つあるそうです。1つ目は《木に結ぶ》2つ目は《持ち帰る(持ち歩く)》おみくじの吉凶に関わらず「 結ぶ人 ・持って帰る人・おみくじの内容によって結ぶか持ち帰るかを決める人 」いらっしゃるようです。そして それにはそれぞれ意味がある様です。

 

結ぶという行為自体に意味があります。これは神様と縁を結ぶとされています。そして おみくじを結ぶ木には「神や精霊が宿るとされ、その生命力の高さにあやかり願い事がしっかりと結ばれるように」という意味があります。

  

その様な意味から おみくじを木などに結ぶ時はおみくじをひねったり、縦結びにならないように気をつけましょう。縦結びは死者の装束にも使われる結び方。神様に対して失礼にあたりますね。そして最近では木の生育を妨げてしまわない様に専用の結ぶ場所を設けていところもありますので その場所に結びましょう。

 
 
 

おみくじは持ち帰ってもいいの?

 

 

おみくじというのは吉凶に関わらず 「神様や仏様から頂いた大切なもの」です。おみくじに書かれていることが良い意味でしたらお守りのように 悪い意味でしたら自分への戒めとしてお財布などに入れて持ち帰ります。ふとした時に読み返すとより良いと言われているそうです。

  

eu35skkxt2tfyc_1483076122_1483076130

 

そして おみくじが必要なくなった時は、感謝の意を込めて神社に収めましょう。 おみくじを引いた神社じゃなくても良いようです。

 

・木 あるいは所定の場所に結び、神様や仏様との縁を結ぶ

・財布や鞄に入れて持ち歩き、後日改めて縁を結びに伺う

・財布などに入れて大切に持ち歩く

・新しく おみくじを引いた時に古いおみくじを収める(結ぶか焚き上げてもらう)

 
 

気をつけること


 
 

・他の開運グッズと一緒に入れてしまうと運気や金運を下げてしまうようです。

・おみくじは神様・仏様からの大切なもの。丁寧に扱って下さいね。

・おみくじが必要なくなったら神社に結ぶか焚き上げてもらいましょう。

・同じ日に何度もおみくじを引くのはやめましょう。

 
 
e6haudqddn95bmo1483076078_1483076090
 
 
神社やお寺によって違いはあると思いますが おみくじは 神様からのお言葉を頂き自分との縁を結ぶ大切なものです。ぜひ おみくじを引いてみてはいかがでしょうか?
 
 
 

 
 
神社やお寺に行くと良く目にするのが おみくじ ですね。私はあまりおみくじを引いた事がないのですが、色々 調べてみるとおみくじにもい大切な意味があり結び方から 大切に持ち歩くなど なかなか奥が深い事に気がつきました。今年は心を込めておみくじを引いてみたいと思います。
 
( キュレーター : Rose )
 
 
 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

お出かけカテゴリの最新記事