高速で競争?!どっちが早い?

関越道に「ダチョウ」、警官振り切って逃走…運んでいた業者の責任は?

%e3%83%80%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9

群馬県高崎市の関越自動車道で,11月7日午前6時半ごろ、「ダチョウが高速道路を歩いている」という通報があり、警察が駆けつけたところ、体調約1.8メートルのダチョウが道路上に座り込んでいた。

 

警察官と高速道路のパトロール隊員が、ロープを使って捕まえようとしたが、ダチョウは逃げ回り、約1キロメートル先で捕まった。

 

●もしも事故が起きていたとしたら・・・
運んでいた業者には、積載状況の点検義務違反(5万円以下の罰金)あるいは積載物の転落防止義務違反(3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金)があります。

 

もし仮に、ダチョウが逃げ出したことで交通事故が起きたり、ケガ人が発生していたら「ダチョウを逃した業者の責任、ダチョウがいるのに排除しなかった道路管理者の責任、そして事故に遭ってしまった運転手の自己責任の3つが問題になります。」

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00005366-bengocom-soci

_________________

ダチョウ、関越道1キロ「逃走」 ツイッターに映像相次ぐ

%e3%83%80%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e5%af%9d%e8%bb%a2%e3%81%b6

群馬県高崎市の関越自動車道で、トラックからダチョウ1羽が逃げ出す「珍事」が起こった。ダチョウの「逃走劇」はおよそ40分間続き、逃げ回った距離はおよそ1キロにも及ぶ。

 

9人がかりで捕まえようとしたが、追い越し車線をおよそ1キロ走って逃げたため、車と人の二手に分かれて追いかけ、高崎玉村スマートIC付近で捕獲された。

 

NEXCO東日本高崎管理事務所によると、ダチョウは関越道を走るトラックで搬送されている途中だった。しかし、トラックの扉が走行中に誤って開き、道路上に落下したのだという。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000003-jct-soci

_________________

<ダチョウ>関越道で大捕物 輸送中のトラックから飛び出し

7日午前6時40分ごろ、群馬県高崎市の関越自動車道下り線で、ダチョウ1羽が突然現れた。通報を受けた県警高速隊員らが追いかけ、約40分後に捕獲。

 

県警によると体長1.8メートルの雌で生後1年4~5カ月。業者が、計16羽を茨城県に運ぶ途中、檻(おり)を破って飛び出し、路上に落ちたが足にかすり傷を負っただけだった。

 

ダチョウは約1キロにわたって車線を逃走。ロープで捕まえ、目隠しをして捕物をしたものの、時速70キロで走れる相手だけに、隊員らもへとへとになった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000070-mai-soci

_________________

道路に突然ダチョウが現れたら、びっくりしますよね!今回事故がなくて本当に良かったですが、万が一事故が起こった場合、業者の責任は分かるとして、ダチョウ排除をしなかった道路管理者の責任と、事故に遭ってしまった運転手の自己責任も入るというのは驚きです。生き物が相手だけに思うようにならない所がなかなか難しいですが、ダチョウにしてもびっくりな事件になったのでしょうね。(キュレーター:rikako)

最新情報をチェック!