脅威に変わる菌とは?

脅威に変わる菌とは?

「人食いバクテリア」感染者数、過去最多に

手足の筋肉が壊死したり、死に至ることもある「劇症型溶血性レンサ球菌感染症(通称=人食いバクテリア)」に感染した人は、2016年に入ってから、11月13日まで442人と過去最多となった。

 

この感染症は、「A群溶血性レンサ球菌」が傷口などから入ることにより、感染するとみられ、手足の筋肉が壊死したり、多臓器不全になる場合があり、致死率は、およそ30%ともいわれている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00010005-houdoukvq-life

_________________

「人食いバクテリア」患者数急増の原因は?医師の解説する感染・予防対策まとめ

%e4%ba%ba%e9%a3%9f%e3%81%84%e3%83%90%e3%82%af%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e7%86%b1%e3%81%82%e3%82%8a

■「人食いバクテリア」とは何なのか?
人食いバクテリアと呼ばれる菌には、いくつかあります有名なのは「A群溶血性レンサ球菌(以下、溶連菌)」という菌です。皮膚や筋肉などに感染すると、細胞が死んでしまい真っ黒になります。

 

■人食いバクテリアはどこにいる?
溶連菌は年中そこらに存在している一般的な菌です。皮膚の常在菌(=常に在る菌)と呼ばれる仲間で、特に病気を引き起こすことないのです時に、重症化してしまいます。そのきっかけは分かってません。

 

■どんな症状?
強い痛みとともに赤く熱を持ってきてから、水ぶくれができて皮膚が黒く壊死(細胞が死ぬこと)します。他には発熱や嘔吐、下痢、血尿、意識がもうろうなど、進行すると様々な症状が出ます。

 

■どのように感染するのか?
傷が原因となることが多く、免疫力が低下していると感染が起きやすいですが、そうでなくとも発症すると言われています。また、青あざや捻挫など、傷のない外傷でも発症することが報告されています。

 

特に注意すべきなのは、以下に該当する方々です

・免疫力が落ちる病気がある:糖尿病、肝硬変、慢性腎臓病、が んなど。
・免疫抑制薬を服薬している
・アルコールの摂取量が多い
・ウイルス感染症にかかっている:インフルエンザ、水ぼうそう など
・妊娠中、あるいは出産直後である

この病気が人から人へ伝染することは原則的にありません。

 

■どうやって予防するのか?
・傷はすぐに、シャワーなどでしっかりと洗う
・傷があるうちはプールや温泉、海を避ける(菌が入ってくることを避けるため)
・傷に触れる可能性のある手や指先は、なるべく清潔に保つ
・皮膚の消毒が人食いバクテリア感染症を予防するかは不明(効果がある可能性と、逆効果の可能性が両方ある)。

まずは、医療機関受診を遅らせないことが重要と考えられます。

 

■重症化すると手足の切断が必要に
人食いバクテリア感染症(壊死性軟部組織感染症)治療の原則は、手術です。菌が繁殖して壊死(細胞が死ぬこと)してしまった体の一部は、手術で取り除く以外の治療法がありません。「感染部位が手足の場合の方が救命率が高い」のは、お腹や背中に感染した場合には手術で患部を切り離せないことが理由の一つです。

引用元:http://www.huffingtonpost.jp/medley/streptococcus-pyogenes_b_8008512.html

_________________

人喰いバクテリア(劇症溶血性連鎖球菌感染症)

主な病原体は、子供でありふれた咽頭炎などを引き起こすA群溶血性連鎖球菌で、通常は細菌が存在しない血液や筋肉に侵入し、劇症型の症状を示す。

 

手足の強い痛みや壊死を引き起こす。症状が急速に進み、多臓器不全で死亡することがある。致死率高く、2012~14年、国内患者712人のうち207人が死亡。

(種類)
劇症溶連菌感染症
ビブリオ・バルニフィカス感染症
アエロモナス菌
(アエロモナス・ハイドロフィラ)
何処にでも生息する菌。
鑑賞魚の体に穴をあけることで有名。
壊死性筋膜炎を引き起こす。

 

インフルエンザで悪化
人喰いバクテリアと呼ばれる劇症型のA群溶血性連鎖球菌も、インフルエンザウイルスと同時に感染すると致死率が一気に上がることが、大阪大学歯学部の実験で分かった。

 

引用元:http://www.naoru.com/hitokui.htm

_________________

この恐ろしい細菌(溶連菌)はそこらへんに存在している菌とは全く知りませんでした。免疫力が下がっているだけで、こんな重症化してしまうとは。合併症を引き起こしてしまうことが一番の心配です。持病を持っている方は特に注意が必要ですが、普段健康な方も、常に自分の身体の異変に注意を向け、どんなものでも小さな菌だからとあなどらないように気を付けないといけませんね。(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ニュースカテゴリの最新記事