【驚愕】なんやこれ!? ひどいニュースばかりでごめんなさい

【驚愕】なんやこれ!? ひどいニュースばかりでごめんなさい

 昨日のニュースは酷いものばかりでした。しっかりと気をつけていれば、きちんとルールを守っていれば、こんなことにはならなかった事件、事故ばかりです。自戒の意味も込めてお届けします。

 

「なんやこれ…」捜査員もうなった不可思議な遺体 19歳男女なぜ亡くなったのか

10-13-01

 滋賀県草津市で6月、量販店の駐車場に止まっていた軽乗用車の車内から、県内に住む19歳の男女2人の遺体が発見された。2人に外傷や着衣の乱れはなく、事件か、自殺か…。車内に練炭など自殺の要因となるものはなく、薬物を使った可能性も否定された。「なんやこれは」-。ベテラン捜査員も思わずうなった不可思議な状況。県警が車両実験を経て導き出した結論は、一歩間違えば誰にでも起こりうる「特異な事故」だった。

 「長年携わってきて、一見すると、一酸化炭素中毒の状況だが、車内には練炭など自殺の要因となるものはなかった。『なんやこれは』と思った」(捜査関係者)

 監視カメラには、2日前によく似た車が駐車場に入ってくるのが映っており、このときから止まっていた可能性があるという。2人はどうやって亡くなったのか。草津署は、2人の乗っていた車が昨年12月、駐車場で別の車両と後部を接触する事故に遭っていたことに注目した。 車両を詳しく調べると、車体の後部のバンパーが多少へこんでおり、マフラーに傷が確認された。そこで同署は、車両を死亡した2人が発見された当時と同じ状況にして、エンジンを入れるテストを行った。すると車を走行させている間は問題なかったが、停車させてエンジンをふかした(アイドリング)状態にすると、車内に一酸化炭素がたまり始めた。

 長時間にわたって車を停車させていただけで、命を奪われるような恐ろしい事故に遭う可能性がある。草津署は「特異な例ではあるが、実際に起きた。事故を起こしたときだけでなく、車の不具合を感じた際にも、きちんと整備・点検をしてほしい」と注意を呼びかけている。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000531-san-soci

 


 

ラーメンに人の親指?混入 静岡の幸楽苑、保健所が指導

10-13-02

 ラーメンチェーン「幸楽苑」の静岡市清水区の店舗で提供されたラーメンに、人の親指の一部とみられる異物が混入していたことが12日、わかった。幸楽苑本社(福島県郡山市)によると、パート従業員が調理中に過って指を切ったといい、静岡市保健所に始末書を提出した。

 同社や市保健所の説明によると、混入があったのは幸楽苑の静岡清水インター店。9月10日昼ごろ、店内にいた女性客が、子どもが食べていたラーメンのスープに人の指のような異物が入っているのに気付き、店に伝えたという。

 市保健所が女性客の届けを受けて現物を確認したところ、長さ約7~8ミリ、幅約1センチで、爪のついた指の先とみられるものだった。パート従業員がスライサーでチャーシューをスライスした際に右手の親指を切り、調理過程で混入したという。保健所はほかに混入がないかの確認や、調理器具の消毒などをするよう指導した。従業員に感染症などの疑いはないという。

 同社は「再発防止を図っていく」としている。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000090-asahi-soci

 


 

<電柱ワイヤ激突>バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

10-13-07

 ◇神戸の国道2号 白バイ追跡された後に単車と衝突、弾みで…

 12日午前8時ごろ、神戸市垂水区塩屋町1の国道2号で、同区の20代男性が運転するオートバイが電柱を支えるワイヤに衝突した。男性は即死し、衝突の弾みで切断された上半身が山陽電鉄の線路内に飛ばされた。オートバイは事故直前まで、兵庫県警長田署の白バイに追跡されていたという。

 長田署によると、事故の数分前、同市長田区内の国道2号で、速度超過のオートバイを発見。停止を命じる署員の足をひいて逃走した。白バイが追いかけたが、対向車線に入るなどしたため、追跡を打ち切っていた。直後に別の単車と衝突し、男性は弾みでワイヤに突っ込んだとみられる。

 この事故で、山陽電鉄は上下27本が運休するなどし、約1万人に影響した。

 長田署の池田公寿副署長は「詳細は調査中だが、違反車両を停止させるため、必要な追跡行為だったと考えている」とコメントした。

 

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000042-mai-sociurai

 


 

 車をぶつけたり傷つけたりすると、目に見えないところに亀裂や部品の欠落も起こりうる。これくらいと思わず点検、整備を受けていれば起こらなかった事故かもしれない。  調理中にケガをしてしまったら、その場で責任者に報告するのは現場のルール以前にあたり前のことだ。食べているラーメンの中から「指の先」が出てきた子どもさんにはトラウマになるだろう。周囲の人たちには心のケアを求めたい。  バイクの無謀運転による事故は自業自得のようだがあまりに悲惨な結末。交通ルールは何のため、誰のためにあるのか。第一に自分の安全を守るためではないのか。
≪キュレーター:SILVIA≫

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

ニュースカテゴリの最新記事