貯金を殖やそう!そろそろ家から出て働いてみませんか?

 

結婚や出産を機に正社員をやめてしまう女性は多いですね。専業主婦はお給料がもらえるわけではないので、貯金を殖やしたいと思ったら、やはり頑張って節約するしかないのでしょうか?

 
 
 

はじめの一歩は短時間パート

 

 
専業主婦は収入はないのだから、せめて節約をがんばろうと節約をしている方も多いようですね。女性の場合、とくに出産を機に退職してしまうと子どもが1歳になってもすぐに働くということもなかなかできません。家事と育児の両立があまりにも大変なので、仕事をしようと思う余力も持てないすし、子どもの預け先確保も難しいですものね。子どもが小学校に上がるまで専業主婦でいて、やっと昼間に少し時間に余裕ができたと思った時にはじめて、まわりに働いているママがけっこういるんだなと気づきます。
節約して少しでも貯金を増やすようにがんばってはいますが…。パートをしているママ友がなんだかまぶしく見えてきます。やっぱり貯金を増やすいちばんの近道は、収入を増やすことですものね。それなら思い切って短時間のパートで働いてみませんか?節約だけではどうしてもムリな金額が収入として得られるようになり、貯金のペースが一気に上がりますよ。
 
 
 

専業主婦から短時間パートへ一歩踏み出してみましょう

 
 

延長保育や学童保育を利用せずにはじめてパートをするなら、10~14時の4時間ぐらいがムリなく働ける時間です。特別な資格を持たずにパートを始めるとするなら、最低賃金に近い仕事になることもありますがはじめの一歩と考えましょう。それでも、たとえば時給800円で週3日 × 4時間だけのパートでも月に約4万円。ひとたび仕事が決まって続けられれば、毎月の固定収入になります。

パートを初めて探すなら、ムリのない勤務時間、勤務場所を第一に考えましょう。久しぶりに外で働くなら、通勤に時間がかかると貴重な時間をロスしますし、子どもの緊急な呼び出しにも対応しやすいでしょう。最初から好待遇を求めてキツイ条件の仕事を始めると、育児や家事がまわらなくなってストレスになったり身体をこわしてしまうかもしれません。働き始めは自分のペースに合う求人に応募しましょう。お給料は低めでも、しっかりこなせるようになったら時間を増やしたり報酬が高いところに転職していけばいいのです。あせらないようにしましょう。

 

 

「初心貫徹」 パート代はまるまる貯金のつもりで

 

外に出て働くと、洋服代や交際費などいくらかの必要経費もかかります。パート代をまるまる貯金するのはむずかしいかもしれません。ですが、ここは初心貫徹、「生活レベルを上げたいから」 ではなく、「貯金を増やしたいから」 始めたパートだということを忘れないようにしましょう。今までなかったパート収入を全額貯金すると、お金が貯まるスピードもアップします。すると、ますます貯めようという意欲が出て節約もがんばれるようになりさらに貯まっていきます。専業主婦からパート主婦へ一歩を踏み出し、少しずつ働く時間を長くしたり給料もテップアップしていくと、扶養内のパートでも毎年100万円の貯金ができるようになりますよ。

引用元 Yahoo!ニュース

 

 

 


実は私もステップアップ組。初めは夫に子どもを頼める土日を中心に、幼稚園の延長保育を利用してお中元、お歳暮の時期だけデパートへ年2回、期間限定のパートから始めました。それから週4日のデータ入力のアルバイトなどをして、子どもが手を離れる頃から正社員の仕事に就きました。子どもの成長とともにママの仕事もステップアップすればいいのだと思います。

(キュレーター:SILVIA)

 

最新情報をチェック!