お金を貯めるために捨てるべきものとは?

お金を貯めるために捨てるべきものとは?

春は新しいことを始めるきっかけには最適の時期です。今までお金を貯めたいけど、なかなか貯められな~い…という人、この機会にお金が貯まる環境にしてみませんか?

 

これを捨てればお金が貯まる!?

 

ネット通販でお買い物をする人は多くいるかと思いますが、その後もメルマガが送られてきて、欲しいと思ってなかったものもつい買ってしまった…なんてことはありませんか?そんな状態にならないためにも【メルマガ】は思い切って配信停止にしてしまいましょう。

 

ついつい「便利かも」「必要かも」と思って買ってしまうよりも、本当に欲しいものにお金を使えば長く大事にするのではないでしょうか。なのでこの【あいまいな気持ち】もすっぱり捨てましょう!

 

そしてお財布に入っている【レシート】や使わなくなった【クレジットカード】も排除します。クレジットカードの枚数が減れば、使ってなかったカードの年会費の支払いもなくなります。使うカードも限定されればポイントもたまりますしね。

 

レシートも出してお財布をスッキリさせましょう。【ぼろぼろのお財布】も新しいものにして、お財布もお金も丁寧に扱い大事に使っていく意識が変わっていく事が大切です。お金が貯まるよう、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

引用元:https://goo.gl/MC9JR3

 

 

ビンボーになる性格って?変えるコツは?

 

人はそれぞれ性格が違ければ、物の消費の仕方、考え方も違いますよね。あなたは買い物をするとき、衝動買いをしますか?それとも口コミを見てから買いますか?衝動買いは直感、口コミは計画的なタイプに分けられ消費タイプが分かります。これによりお金を貯めるのにも「たまりやすいタイプ」というのも分かってくるようです。

 

一番たまらないタイプは、飲み会の誘いを断れない「流され消費タイプ」だといいます。自分の意志とは関係なく出費が増えてしまうので、自分は流されやすいのだと自覚をすることです。このタイプの気持ちの根源は『自分への自信のなさ』からきているので、たまには自分の意思で動いてみようと、決めてみるのもいいかもしれません。

 

引用元:https://goo.gl/crDrQq

 

 

パートナーは貯蓄上手?見極める方法とは

 

あなたの夫(パートナー)が貯蓄ができる男性かどうかを知る方法として、まずはお料理編です。夫(パートナー)は自分で料理をするのが好きですか?それともあなたに作ってもらうのが好きですか?実は後者の「料理を作ってもらうのが好き」の方がお金が貯まりやすいんだそうです。

 

理由は「合理的」であるということです。女性からすると料理を作ってくれる男性の方が嬉しいのですが、そもそも料理は男性よりも女性の方が段取り良く料理を作ることができます。この合理的なことを求める考えこそが、日常のお金を貯める判断にもなってきます。

 

次はメディア編です。買い物をするときにメディアを信じますか?口コミを信じますか?これは周囲の勧めより、メディアという権威性がある情報を比較することで慎重という見方ですが、ミーハーではいけません。情報をもとに検証して選ぶということがお金が貯まりやすいということにつながるようです。

 

引用元:https://goo.gl/hkC5uy

 

 

 


お金を貯めるのは、気持ちや考え方行動から来てる部分が多いのですね。知らぬうちにできてしまっている習慣を、少し変えるだけで、無駄を省けたり、たまには合理的に考えてみるのも必要かもしれませんね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事