ヤなことあったら「ありがとう」。魔法の言葉でストレス解放

ヤなことあったら「ありがとう」。魔法の言葉でストレス解放

私たちは日々生活をしているといろんな出来事があります。人間関係、突然のトラブル、失敗、挫折、病気等々。そんな辛い時は「ありがとう」の感謝の言葉のパワーを使ってみましょう。この魔法の言葉はストレスを消す力を持っているそうですよ。ありがとうに込められたパワーをご紹介していきます。

 

不運なことはなぜ怒りに変わる?

 

身近な人間関係でイヤな出来事があれば相手のせいにしてしまったり、自分を卑下したりと悪い感情に支配されてしまい、ネガティブな思いを持ちます。そしてそのイヤな人に会うたびに、その時の出来事から怒りや憎しみがよみがえり更にネガティブな気持ちを募らせてしまい、結果自分にとってストレスの状態が続いてしまいます。

 

ストレスの気持ちを募らせないためには気持ちを切り替えることが大切ですが、なかなかすぐにはできないかもしれません。しかし気持ちが少し落ち着いてくると、なぜその出来事があったのか、何かを気づかせてくれるための出来事だったのではと思えるようになり、「ありがとう」と言う気持ちが自然に出てくるのかもしれません。

 

 

嫌いな人こそ「逆縁の仏」

 

現代でいうと、モラハラ、パワハラ、セクハラなど多くの問題や悩みがありますが、あなたの事をおとしめたり、イヤな事をしてくる人に対して当然、恨みや憎しみの気持ちになりますよね。ところが仏教ではそんなイヤなことでも経験をさせてくれる人とみなし「逆縁の仏」と呼ばれるそうです。経験を積むことで自分の魂が成長し、そのイヤな役を引き受けてくれている仏様という事になるんだそうです。

 

ヒドイことをする相手は社会的にも許されるものではないかもしれませんが、あなたが恨みを持ち続けている以上あなたの成長にはつながらず、相手への恨み、怒り、そして自分への同情しかありません。なぜ自分がこういう経験をしたのか、その中にどんな意味が込められていたのかに気づけば、その恨みや憎しみを手放すことができ魂のレベルアップにつながるチャンスに気づくようになります。

 

 

「ありがとう」で運気を変える

 

「幸せは不幸の顔してやってくる」と言う言葉もありますが、不運の顔をしたチャンスに気づけば自然と「ありがとう」と言う気持ちがわいてくるものです。するとその出来事だけでなく、日々の暮らしの当たり前と思っていたことにも感謝できるようになっていきます。いつもそばにいてくれる人、仕事をさせていただいてることに「ありがとう」。

 

そして困らせる人や苦労させられる人にも「ありがとう」と思えば、相手からも「ありがとう」が返ってくるのです。当たり前にできていることは実は色んな巡りあわせで出来ていると感じれば、普通という事がいかにありがたい事なのかが実感できます。今、あなたが悩んでいることが「ありがとう」に変えられれば新しい幸せを感じるかもしれません。

 

引用元:https://goo.gl/SskhEx

 

 

 


「難が有る」から有難うと言う言葉を使い、ありがとうを言うと不幸の連鎖が断ち切られ、逆に良い事が起こる、なんて話を聞いたことがあります。ついつい癖で悪い言葉を使ってしまったりすることがありますが、悪い癖は直し、良い言葉を口癖にしたいですね。魔法の言葉「ありがとう」をたくさん発して、よい世界になっていくといいですね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事