最低限にシンプルに

最低限にシンプルに
物が減ると幸せが増える! フランス人が追求する「選び抜く」メリットとは?

 

禅

フランスと日本を行き来して30年になる「シンプルに生きる」の著者ドミニック・ローホーは、日常生活でシンプルな生き方を追求することで人生を豊かにし、本物の安らぎや心の充実にもつながると話します。シンプルの追及は、日本での禅の修行や墨絵の精神文化の影響があったそうで、モノの本質や真髄まで見極められるようになると気づいたそうです。

 

物を購入するときは「とりあえず」という妥協で選ぶのではなく選び抜いたものを購入すること。ワードローブの中だけでなく、人間関係までもスッキリ整理をして真の友達と過ごす時間を増やす。一つ一つの物が人生にどれだけの価値をもたらしているのかと考えると、多くのモノを持つ意味もない。お金を失うのはだらしなさの代償だからこそ価値のないものにお金を浪費するのはやめよう。等のアドバイスも。

 

また「捨てる判断がつかないことは生き方に通じる」と断言しています。ものやこころの重荷をさっぱり捨てて、今を十分に楽しんで生きるのが幸せに生きる秘訣に繋がるのだと話しています。

 

 

 

フランス人がお手本! 女性が幸せになれる仕事とのかかわり方とは

 

キャリアウーマン

日本人女性からしたらフランス人女性はあこがれの的。ファッション、グルメ、ライフスタイル全てがおしゃれで洗練されたイメージですが、仕事はどうでしょう。競争することになれている男性と比べて、女性はストレスを感じやすいと言えます。そんな中で快適に仕事をするにはどうしたらよいのでしょうか?

 

成功とは「ビジネスで大きな利益や権力を手にすること」というのは男性的な考え方ですが、女性は成功を仕事だけでなく、人生全体の中に設定したほうが良いそうです。世界平和への貢献を目標にしても良いし、温かい家庭を作る事が目標でもいいし、また子供を持つ持たないの選択もでてきます。まずは自分が何を一番望むのか、はっきりさせることが重要です。

 

そしてビジネスにおいては「鈍感になる」「20%の騒音をあまり気にし過ぎない」「コントロールできない事に精神的、肉体的エネルギーを使わない」と他人からの評価にとらわれない事です。それでも他人によく思われたいエゴがある人は「最も重要なのは会社の業績であり、個人の業績ではないと認識するべき。」

 

そして、自分の長所となる個性を見極めることが大切です。個性をアピールすることで「自信がブランドになる」という事です。自分が自分の広告塔になることで、一緒に働きたいと思ってくれる人が現れるはず。その数が多ければ、もっと居心地の良い環境で仕事ができるでしょう。

 

 

断捨離で服の数80%は減らせる

 

clothing-964878_640

断捨離の一番大きな効果はやはり衣服。女性は特に200~300着以上持っている人も多いようです。そんな中断捨離に成功した人に話を聞くと、目標の服の数は10着以下だそうです。

 

10着以下が難しかったとしても、20着(上下で40着)の服があれば、一年間のコーディネートは十分楽しめます。ワンシーズン(3か月)あたり「上5着」「下5着」の服を持っていれば125通りの組み合わせができます。同じ服でもスカーフやアクセサリーで変化をつけることもできます。

 

80:20の法則をご存知ですか?パレートの法則と言って、全ての事柄は8:2に分かれてると言われていますが、持っている服の数にも応用できます。それは「人生の80%で着続ける服は持っている服の中のたったの20%」ということです。なので80%の数は減らせるという事です。

 

では服を減らす判断基準とは何でしょうか?それは、「シーズンに気なかった服は処分」「1枚買ったら1枚捨てる」「ときめかない服を捨てる」「似たような服を捨てる」「着れない服、はけない靴は捨てる」です。

 

 

 


断捨離もブームでしたが、最近は生き方も快適に、シンプルにという考えが出ているんですね。本質を求めていってるというのでしょうか。一度しかない人生、毎日のこの時間をいかに心地よく過ごすかが大切ですよね。全ては自分の心が決める。いつでもどんな時でも自分が機嫌よく過ごせれば毎日がハッピー、周りもハッピー❤素敵な時間を、人生を過ごしましょう。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事