やせる呼吸があるの!?食べ過ぎを防ぐには深呼吸をしよう!

やせる呼吸があるの!?食べ過ぎを防ぐには深呼吸をしよう!

夏に向けてダイエットに励んでいる女性も多いかと思いますが、なかには思うように体重が減らず焦っている女性もいるのではないでしょうか。「食べなきゃ痩せる」と分かっていても食欲をコントロールするってなかなか難しいですよね。食欲をコントロールできた人がダイエットを制するといってもいいくらいの「食欲」が、呼吸でコントロ-ルできるなんて聞いたら試してみたくなりませんか?やせる呼吸法でダイエット成功させ夏にはお気に入りの水着を着ちゃいましょう!

 

 

太る原因を考える

 

ダイエットをする為に運動や食事の管理などがありますが、そもそもなぜ太ってしまったのでしょうか?そこを考えると、食べすぎ、早食い、運動不足等々、思い当たる原因はあるかと思います。中でも一番の原因となるのが食欲のコントロールができていないことです。

 

満腹感を感じているのについつい食べてしまったり、一時のダイエットで食事制限や運動で痩せたとしても、その後の食欲コントロールができなければまた元に戻ってしまうという大切な部分でもあります。つまりこの食欲をコントロールができればダイエットに成功した後もベストな体系を維持し続けられるということです。

 

 

深い呼吸はできている?食欲は呼吸でコントロール

 

意外なことに食欲をコントロールするには「呼吸」を変えるといいそうです。呼吸は体に必要な酸素を取り入れるという働きをしていますが、呼吸が浅い状態になると十分な酸素を取り入れることができません。そうすると血液中の酸素濃度が低下して新陳代謝も悪くなり痩せにくくなってしまいます。

 

他にも自律神経が乱れたり肩こりなど体の不調がおこり始めると、さらに深呼吸がしずらい状態になり、どんどん悪い循環にはまってしまいます。食事をした後でもまだ何かを食べたいと感じたり、デスクワーク中も常に何かを食べている、というのも負のスパイラルに陥っている可能性があります。

 

異常な食欲があるときは精神的な面が影響していることもあります。イライラしたときにドカ食いをしたり甘いものを食べると気持ちがおさまったりすることはありませんか?実はそんな時は呼吸も浅くなっている可能性があるんです。ダイエットをしていてもなかなか痩せない人は自分の呼吸はどうなっているのか、チェックをしてみて下さい。

 

 

ストレスによる食欲は自律神経の乱れ

 

自律神経は「交感神経(活動的)」と「副交感神経(リラックス)」があり、私たちの意志とは関係なく常に働いていて、これら二つの神経のバランスをとってくれています。ストレスによって食欲がおさまらないのは、自律神経が乱れて交感神経が優位になっている状態です。そんな時、深呼吸をすると副交感神経が優位に立ち、食欲を抑えてくれます。

 

さらに効果的な方法は、ひじを温めながら深呼吸をすると呼吸がラクになると言われてます。東洋医学ではヒジや腕は呼吸の筋肉と関連しているといわれ、ひじから指先の間には呼吸器にかかわるツボがいくつかあるんだそうです。深呼吸だけでも効果はありますが、サポーターをまいたりヒジを温めたりしながら行うことで、自律神経のバランスが良くなり食欲のコントロールに一役かってくれそうです。

 

引用元:https://goo.gl/9hqHMV

 

 

 


ドキドキしたりイライラしていたりすると呼吸って浅くなっているのかもしれませんね~。家でも作業をしているときは常に何かを食べている状態はまさに私の事で、あまりよくない状態です(-_-;)なんだか口さみしいな~と思った時は、意識して深呼吸をしてみたいと思います。みなさんも肘を温めながら深呼吸をやってみてくださいね~!
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事