「金運が良い人」と「お金に困る人」の部屋の違い

「金運が良い人」と「お金に困る人」の部屋の違い

突然ですが、あなたは金運が良い人ですか?自分ではよくわからないわ~と言う人は部屋を見回してみてください。お部屋の状態で、金運があるかないかが分かってしまうんですよ。お金持ちの人に共通している事を真似すればあなたもお金持ちになれるかもしれません。反対のお金に困る人のお部屋になっていないかもチェックしてみましょう。

 

お金周りが良い人の特徴

 

お金周りが良い人に共通していること、それはお金を大切なものとして丁寧に扱っている事です。そしてお金を支払うときの態度も丁寧で礼儀正しい人が多く身の回りもきちんとしているそうです。ふだんからお金に丁寧に向き合っているからこそ自然とお金周りが良くなっていくのかもしれません。またお部屋の中もシンプルで整理されている人ほどお金周りが良いようです。

 

使わないものや、不要なもので場所を取られると、良いエネルギーがせき止められてしまうので、床でもテーブルでもできるだけ平面が見えるようにし、クローゼットなどの収納も余裕を持たせた方がいいエネルギーも入ってくると言われています。風水でいうとお金の動きは流れであって循環させることなので、いいエネルギーをどんどん流していきましょう。

 

 

金運に関係する場所とは?

 

よくトイレ掃除をすると金運が上がると言われますが、玄関も金運を左右する場所なんです。玄関は大事な入口、そしてトイレは排泄をする場所ということで出口と考えられます。この出入口が汚れたり詰まっていたりすると、いろんなものがスムーズに流れなくなってしまいます。

 

金運のないお家ほど、玄関にはたくさんの物がおかれていて雑然としています。履かない靴は下駄箱にしまい、子供の遊び道具などは玄関におかず物置などに片付け、傘も使う人数分以上は処分するようにしましょう。

 

そしてトイレは毎日ピカピカに掃除しましょう。トイレがキレイであればあるほど金運は上がるそうですよ。しかも一家の大黒柱が掃除をすることで家計の収入は更に効果が上がります。これは会社経営にも言えることで社長がトイレ掃除をすると、会社の業績も上がったという事例もあるので社長さんはぜひ試してみてくださいね!

 

 

日本の家屋はエネルギーが入りやすい

 

スピリチュアルな点から見ても宇宙のエネルギーは「高い所から低い所へ」そして「密な場所からすいてる場所へ」流れる性質があります。その点から見ても日本家屋は、畳の座敷が広がっていて何もない空間があります。そしてふすまを開ければさらに大きな空間が広がります。

 

日本人は家に入るとき靴を脱ぎますが、欧米ではそのような習慣がありません。靴を脱ぐことで厄を家に入れない事にもつながりますが、第一は神様と一緒に住んでいるという意識があるようです。昔からある日本の古民家には必ず神棚がありますよね。これは神様が家におりてくるという考えがあり、だからこそ靴も脱ぐし、部屋をきれいにして空間を広く開け放つんだそうです。

 

ゴミ屋敷のような家では空間が汚いゴミでおおわれ、エネルギーもはいりこめず、神様も降りてこないとなるとお金も巡っては来ません。毎日の整理整頓をし、良いエネルギーを流して、お金の器を大きくしていきましょう。

 

引用元:https://goo.gl/eJhLBA

 

 

 


良いお金の流れを作るには、エネルギーを循環させることが大切なんですね。だから断捨離なども金運につながるということなのかー!なるほど!なにも物がない空間って、心もスッキリして気持ちが良いですものね。普段いることの多いリビングも大事ですが、トイレと玄関は特に念入りにピカピカにして金運をアップさせてくださいね~!
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事