衣替え・コーディネイト・断捨離を一気に解決しちゃおう!

衣替え・コーディネイト・断捨離を一気に解決しちゃおう!

気候が暖かくなり春の洋服にチェンジすると心もウキウキしますよね。ところで衣替えは終わりましたか?衣替えと聞いただけで、時間もかかるし面倒だし憂鬱な気分になっちゃいますよね。では収納のプロたちはどんな風にしているのでしょうか。

 

衣替えしない女性が4割も!?洋服が多い人はこの衣替えがチャンス

 

衣替えにどうしても腰が重くなってしまうのは時間がかかるのが原因の一つかもしれません。一般の女性で衣替えをするのは約6割、かかる時間は1~2時間が一番多く、収納のプロはというと衣替えをするのは約9割、時間は30分が一番多いことが分かっています。この違いは「服の量」に問題があるようですね。収納は限りがあるので服を減らすことがポイントになってきます。

 

ここでも一般女性と収納のプロの違いが一つあり、それは「処分する決断」です。今シーズン着なかった服を処分するかどうか?の質問に対して収納のプロは「着る予定がない服のみ・着ないと判断した時点・着なかったもの全て」をあわせると80%が着ない服を処分しているようです。

 

一般女性の場合、「着る予定がない服のみ処分・未定の服」を含めて処分する割合は36%となっていて、逆に「着るかもしれないから処分しないが28%」となっているようです。いつか着るかも…高かったから…と思う服は未練BOXをつくって、1年たってもそのままなら処分しましょう。整理整頓できればコーディネートもしやすく、何が必要なものも分かり、毎日がワクワクして過ごせそうですよ。

 

引用元:https://goo.gl/pFnfnp

 

 

毎日の洋服選びも「制服化」で迷わない!

 

「服はいっぱいあるのに着る服がない…」そんな悩みを持つ女性は多いですよね。悩んでしまう原因は服を持ちすぎているためかもしれません。数を減らすことで、コーディネートも迷わずサッと決められ、好きなテイストや似合う服が分かるようになります。そして本当に気に入ったものだけが手元に残り、自分のスタイルが出来上がっていきます。

 

そこで最低限のアイテムとして、あると便利なのが「白のシャツ」「ボーダーTシャツ」「カーディガン」「シンプルパーカー」「ニットのベスト」「ワンピース」「キレイめワイドパンツ」「デニムパンツ」の8つです。

 

ボーダーTシャツは濃い色が多いと大人っぽく、白が多いとカジュアルになり、ボーダーの幅によっても雰囲気が変わるので自分に似合うものを探してみるのもいいですね。またデニムパンツは濃いめが合わせやすくて便利なようです。

 

引用元:https://goo.gl/JKxGLE

 

 

服・靴の捨てどきはどこで決める?

 

気に入ったものは身に着ける頻度も多く、くたびれてても着続けちゃうことありますよね~。下着など毎日履くものは、タグの印刷がうすくなったら捨て時かも。靴下もたるんできたり履き心地が悪くなったら処分しましょう。

 

そして何年もとっておいてしまうのが、バッグやアクセサリーや靴です。バッグや靴は2年使わなかったら捨てましょう。アクセサリーにおいては1年使わなかったら整理してゴールドは換金します。そして子供服は服がきつくなるちょっと前にかえるのが良いそうです。

 

早めに手放せばキレイな状態なのでリサイクル店でも買い取ってもらえる可能性も大です。タオルは端っこがほつれてきたら雑巾にして、傘も家族人数分+1本までにしましょう。

 

引用元:https://goo.gl/8BSmc4

 

 

 


衣替えもコーディネートも全ては服の量が原因だったんですね。一時期、衣類の断捨離をしてたしかに衣替えは、ほぼ必要なくなりました。一気には難しくても、少しずつでも不要なものを手放していくことで洗練されていくのかもしれませんね。悩む時間をなくしココロスッキリと過ごしていきたいです。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事