毎日飲んだ方がいいって、紅茶ってそんなにすごいの!?世界NO1と言われる理由

毎日飲んだ方がいいって、紅茶ってそんなにすごいの!?世界NO1と言われる理由

ほっと一息お茶にしよう!って時、あなたはコーヒー派ですか?それとも紅茶派ですか?コーヒーにも体に良い効果があるといわれていますが、紅茶にも魔法のようなパワーがあるのをご存知でしたか?世界中で水の次に多く飲まれている紅茶の魅力に迫りたいと思います。

 

 

毎日紅茶を飲んだ方が良い理由

 

世界中の人が知っている紅茶は紀元前2700年も前に中国で栽培された茶葉から始まっていて、コーラやビールよりも選ばれている飲み物なんだそうです。紅茶自体はダイエットドリンクではありませんが、無糖であればカロリーはゼロですし、なんといっても茶葉に含まれる植物ポリフェノールには強い抗酸化作用があります。

 

心臓病や糖尿病などの健康効果にも関連していたり、シンガポール大学では1日1杯の紅茶から、認知症予防やアルツハイマーにかかりやすい人が軽減するという研究結果も出ているほどです。また2014年の研究では心血管疾患以外の脂肪率の低下にも効果が期待されているといわれています。

 

 

紅茶はどんな効果があるの?

 

紅茶はできればティーパックではなく高級茶葉を使い、茶葉を湿らせる感じでお湯を入れ濃い紅茶の成分を抽出すると抗酸化作用もアップするとのことです。ちょっとした風邪であればハーブティがおススメで、鼻かぜにはフラワー系の飲み物「カモミール」等が免疫力を高める働きをしてくれるのだとか。

 

また発酵させる前の状態、日本の代表的な飲み物「緑茶」も健康に良いと知られていますが、2014年のスイスの研究でわかったことは、緑茶は意思決定や倫理的思考をする脳の機能を強くすることが分かっています。

 

紅茶にはカフェインが含まれていることも有名で脳の働きを高める効果も知られていますが、飲み過ぎには気を付けましょう。それ以外にも、歯と歯茎を健康に保つ効果やハイビスカスティでは血圧を下げる効果がアメリカ農務省の研究で明らかになったりと、様々な効果が期待されています。

 

 

紅茶別の効能

 

ダージリンティー・・・ビタミンB1、B2が含まれていてアンチエイジングや疲労回復に効果的。

 

ルイボスティー・・・「老化防止」「美肌効果」「安眠効果」「二日酔い解消」によい。

 

ウバ・・・「ダイエット効果」「新陳代謝」の効果あり。

 

アッサムティー・・・「美肌効果」や「風邪の予防」「消化の促進効果」あり。

 

アールグレイ・・・「のどの痛みを抑える」「血流を良くして体を温める」等の効果あり。

 

ニルギリ・・・「老化防止」や「コレステロールを抑制する」に作用がある。

 

ジャスミンティー・・・「美容効果」「ダイエット効果」「リラックス効果」があり。            運動の30分前が効果的。

 

ジュニパーベリー・・・老廃物を除去したり脂肪がたまるのを防ぎ「ダイエット」効果あり。

 

キームン・・・イギリスで人気の蘭やバラの香りの強い紅茶で「リラックス効果」「ダイエット効果」「疲労回復」に効果あり。

 

ディンブラ・・・ポリフェノールが含まれ、抗酸化作用もあることから血管を強くする効果があると言われている。

 

引用元:https://goo.gl/vqKNxk

 

 

 


同じ紅茶でも種類によってこんなに効果が違うのかと驚きました!色もさまざま、そしてこんなに香りを楽しめるお茶も珍しいかもしれません。私たちは香りにも癒され、体の中でも効果を発揮してくれる紅茶は、言われるように「世界一の飲み物」の言葉にも納得です。長い年月をかけて愛されてきた紅茶の歴史を知りながらいただくのもまた面白いかもしれませんね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

おもしろカテゴリの最新記事