コバエが発生!撃退方法と発生させないポイントとは

暑い季節になると風呂場やキッチン、リビングなどでコバエを見かけるとイラっとしますよね。コバエと言っても発生場所によって種類が異なるんだそうです。発生源を突き止めコバエを防ぐ対策を紹介していきます。

 

コバエの種類と発生場所

 

家の中で発生するコバエは、果物やお酒に発生する「ショウジョウバエ」、野菜や肉からは「ノミバエ」お風呂などの水垢汚れからは「チョウバエ」、観葉植物から発生するのは「キノコバエ」といった種類がいます。

 

なかでも多いのがショウジョウバエで、体長2~3㎜と網戸もすり抜けてしまう大きさで、メスは羽化した後3~4日で産卵します。生存期間は約2週間~1か月程度でその間、500個以上の卵を産むそうで、好む産卵場所が、ぬかみそ、熟した果物など発酵したものなので生ごみは要注意です。

 

チョウバエは3~4㎜くらいの大きさでハート型に見えます。排水管の汚れが好物でお風呂場の湯船の下の空間などが湿気がありある程度の温かさがあると絶好の繁殖場所になってしまうので、チョウバエが出始めたと思ったら湯船の下をチェックしてみましょう。お風呂場以外でも水場が近くにないか見て見ましょう。

 

ノミバエは動物糞が原因ですので、ペットを飼っている方はトイレをマメにキレイにしましょう。キノコバエは観葉植物の土の中の有機土を主食としています。受け皿に水が溜まっても他の虫が集まりますので注意しましょう。

 

 

コバエを発生させない方法

 

*ショウジョウバエ・・・ゴミはこまめに捨てるようにし、ゴミ箱も蓋つきがおススメです。「醤油・ラー油・油」など調味料の臭いでも虫はよってきますので冷蔵庫で保管しましょう。他にも飲み終わったジュースやビールの缶もすすいでから捨てたり洗い物は早く片づけるようにします。

 

*チョウバエ・・・殺虫剤などは効きづらいので、排水管だった場合は60℃以下のお湯か氷水を流すのが効果的なようです。そして週一ペースで排水管の掃除をしましょう。

 

*ノミバエ・・・トイレを清潔にするだけで対策はオッケーです。特にペットの糞の処理は蓋つきのゴミ箱に入れて、外に出しておくとよいでしょう。

 

*キノコバエ・・・ダントツ水溶液などの薬を使って虫を駆除するのも可能ですが、元から断つには土の表面を取り除き、上3cmは無機土で覆います。できれば有機土や有機肥料は使用しないようにして、受け皿に水が溜まらないようにしましょう。

 

 

どんな駆除方法があるの?

 

一番簡単なのは飛んでる虫に対しては殺虫剤が効果的です。外から入ってこないように、網戸の近くに吊るせる虫よけや家の中にハエ取り紙をかけておきます。家の中で発生してしまったら、市販の据え置きのコバエ取りや、自分で作ってみるのもよいでしょう。コバエが発生している原因を使っておびき寄せるのも手です。

 

<おすすめの材料>

*飲み残し(ビール、日本酒、ワイン、サワー、果汁ジュース、乳酸菌飲料)

*果物(桃、メロン、スイカ、グレープフルーツ、バナナの皮)の汁や食べ残し

*酢の物のお酢や、果実酢

*味噌(水に溶く)

*ぬかみそ

*醤油

*めんつゆ

 

これらを捨てられるペットボトルやカップに入れて、その中に食器用洗剤を入れます。臭いでおびき寄せ洗剤の表面張力でコバエが捕まえられます。

 

引用元:https://goo.gl/sb4Hze

 

 

 


小さい虫が飛んでいるとすごく気になりますよね~(-_-;)我が家でもコバエが飛んでいると思ったら、観葉植物が原因でした💦一時の対策ではなく元から断つことが一番ですので虫が出ている場所をよく観察して根治してくださいね!
(キュレーター:rikako)

 

 

最新情報をチェック!