ラクラク♪トイレそうじ

ラクラク♪トイレそうじ

クリスマス連休も終わって、年賀状も出したし、あとは大掃除を仕上げて新年を迎えるばかり、という方も多い今日この頃ではありませんか? そこで今回は、一番やりたくないアノ場所のお掃除についてまとめてみました。

 

重曹とクエン酸でラクラクおトイレそうじ

 

12-27-03

嫌~なトイレ掃除!尿石の汚れなんか普通にこすっても全然落ちないし、掃除の中でもここが一番苦手って人も多いですよね。かといって、トイレ用洗剤も刺激が強くてたびたび使うのためらっちゃうし・・・(タメ息)

いいモノってあるんですよ!重曹とクエン酸でらくちんトイレ掃除ができちゃいます♪ しかも重曹を上手に使えば、汚れを付きにくくすることもできて、ゴシゴシ トイレ掃除しなくてもキレイに保てるんです!トイレの詰まりや臭いも解決できちゃうんです!

 

重曹って?クエン酸って?

 

12-27-06

重曹=炭酸水素ナトリウム、重炭酸ソーダ(略して重曹)は、野菜の色どめやふくらし粉、炭酸水の素として使われているアルカリ性の白色の粉末ですが、お掃除用に安価なものがスーパーのお掃除用品コーナーなどで販売されています。

クエン酸は柑橘類や梅干しなどの酸味成分で、食用のものは薬局で、お掃除・洗濯用はスーパーのお洗濯用品コーナーなどにあります。

 

どんな風に使うの?

 

12-27-07

 

まず最初はビニール手袋をはめ、トイレの床や便器の周りの拭き掃除からですね。スプレー容器に重曹水を作って吹きかけながらふき取ります。作り方は重曹大さじ1に水500mlを混ぜるだけ。カンタンでしょ?

 

周りがキレイになったら便器のお掃除。重曹とクエン酸を粉のままパラパラとまいて、あとはブラシでゴシゴシすればオッケーです。トイレの黄ばみには、原因である尿石がアルカリ性なので、酸性のクエン酸がいいんです。クエン酸がないときはお酢でもOK。スッキリと落とせますのでやってみて~♪

 

そして、せっかくキレイになったトイレをらくらくキレイに保つのも重曹が大活躍!重曹をトイレタンクの中に入れちゃいましょう。こうしておくだけで流すたびに重曹が汚れを落としてくれるので、黒ズミの輪っかもつきにくくなってトイレ掃除する必要がなくなります。タンクの中の汚れもキレイにできちゃうので絶対オススメです!

 

12-27-01

 

重曹はトイレに置いて消臭剤としても活用できます。空きビンなどに重曹を入れて、小皿に盛ってトイレに置くだけ。ガーゼやハギレで口をくるんでもカワイイですね。消臭に使った重曹は、効果が少なくなってきたらお掃除にも使えるのでまったくムダになりません。重曹ってスゴイ!

 

 

 


 

重曹もクエン酸も、食用に使われているので安全なイメージがあります。そのためトイレの汚れが落ちるなんて意外な気がしますが、「キケン」とか「劇薬」の文字もないので安心して使えますね。でもやはり衛生面も考えて、トイレのお掃除はビニール手袋をしたり、手洗いをしっかりしましょうね。

(キュレーター:SILVIA)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
SILVIA

SILVIA

夫と2男子の4人家族。昼は会社でワーキングレディ、夜は学びを求めてネットの住人。好きな作家は池波正太郎。好きな作品は「鬼平犯科帳」。勧善懲悪で今日もスッキリ!

アイディアカテゴリの最新記事