この臭い何とかしたい!部屋干しの臭いを防ぐ方法

雨の日が続くと主婦を悩ませるのが、洗濯物の室内干し&生乾き、そしてそれについてくるのが部屋干し臭。(-_-;)スポーツをやってるお子さんがいたら、それはもう大変ですよね。今回は部屋干し臭の原因とその対策のご紹介をしていきます。

 

くさっ!!部屋干し臭の臭いの原因

 

部屋干しした時のあの生乾きの臭いは、雑巾のような悪臭でお部屋中がくさくなっちゃいますよね。あのニオイいの原因は落としきれなかった皮脂やタンパク質などの汚れが変化したり、私たちの皮膚に存在する常在菌の一種「表皮ブドウ球菌」の作用によるものなんだそうです。

 

ということはその「菌」をおさえることでニオイの発生を防ぐことができるという事ですよね。これらの菌は、太陽の「紫外線」と「乾燥」で死滅するので一番理想は天日干しですが、お天気が悪い時は乾燥機にかけて生乾き臭を防ぎましょう。

 

 

汚れを落としきるにはどうすればいい?

 

最近では生乾き臭がしない洗剤などもあり、除菌効果や抗菌効果のある洗剤を選ぶのが良いでしょう。一般の洗剤がまだ残っている場合は、漂白剤を一緒に使うと効果的です。漂白剤には、【粉末タイプと液体タイプ】【塩素系漂白剤…強い漂白力と殺菌力で基本台所用】と【酸素系漂白剤…塩素系より漂白力は劣るが家庭用には十分、基本衣類用】があります。

 

使用方法が異なるので使用の際は十分注意して扱ってくださいね。とはいえ、洗濯機に詰め込み過ぎると汚れも落ちにくくなりますので、洗濯物はこまめに洗うようにします。そしてお風呂の残り水で洗っている方もすすぎは水道水で行うようにしましょう。それでも菌がとりきれない、ニオイが気になる場合は、洗濯機から取り出した衣類にアルコールスプレーで除菌します。消毒用エタノールと水を混ぜるだけで簡単に作れますよ。

 

 

それ以外に気を付けることは?

 

菌を繁殖させない為には、洗濯物の保管の仕方にも気をつけましょう。脱いだ衣類をすぐに洗濯機に・・・なんてもってのほかで、洗濯カゴも通気性のよいものにし、水気のあるバスタオルなどは吊るしたり、また衣類用の除菌、消臭スプレーをしておくのもおススメです。

 

できるだけ菌を洗濯槽に入れないように注意し、洗濯槽もこまめに乾燥させ、定期的に洗濯槽クリーナーなどで掃除をしてキレイに保ちましょう。そしてニオイの元となる菌を増やさないためには「5時間以内に乾かす」事がポイントです。風の通り道に置いたり、扇風機でお部屋の空気を循環させたり、除湿器を使ったりすると早く乾かすことができます。風は下から当てるのがコツだそうですよ!

 

引用元:https://goo.gl/U5DwQ2

 

 

 


洗濯ものの生乾きの臭いは落としきれていない汚れと菌とはちょっとショックですね。洗剤の分量も多すぎても少なすぎても洗浄効果は半減するので、適した洗剤を適量を使って菌の繁殖を防ぎましょう!
(キュレーター:rikako)

 

 

最新情報をチェック!