ジメジメした季節に起こる「気象病」貴方は大丈夫?

ジメジメした季節に起こる「気象病」貴方は大丈夫?

梅雨の時期になると気圧のせいなのか片頭痛が起きたり食欲不信になったり、また昔の傷がうずいたりすることってありませんか?それって、もしかしたら「気象病」と呼ばれるものかもしれません。天候の影響で発症する気象病とはどんなものなのでしょうか。

 

女性の8割が実感している気象病とは

 

ポーラオルビスグループの調べによると、梅雨の時期の体調不良や肌荒れについて30代~40代の女性277名に調査をしたところ、なんと85%の人が体調不良を感じているとのことで、さらに肌の不調に関しては82%にのぼりました。

 

一番多かったのが1位「だるさ」2位「頭痛」3位「冷え」という結果だったそうです。これは「気象病」と呼ばれ、気圧や気温の変化によって引き起こされる症状で、6月は天気が悪い日が多く低気圧の影響からリンパや血液の流れがわるくなり、体の中の循環がスムーズに流れないことが原因となっています。

 

血流が低下すると肌の新陳代謝も悪くなりバリア機能も低下して肌荒れを引き起こすという悪循環に陥ってしまいそれがまたストレスの原因になってしまいます。また太陽の光に浴びる時間も減ってくることで精神を安定させるセロトニンも減ってしまい、ストレスを多く感じる月となってしまっているようです。

 

 

気象病の解決策は?

 

気象病に勝つには「ストレス解消」と「代謝アップ」です。ストレスは肌を冷やしスキンケア効果をダウンさせる大敵!この二つを解決するには【食事】【入浴】【スキンケア】の3つが重要です。

 

食事・・・暑いからと言って冷たいモノばかりを取っていると、より体を冷やしてしまいます。生姜やネギ、唐辛子など辛いモノや体を温める食材をとり、飲み物も温かいものにするように心がけましょう。

 

入浴・・・夏はシャワーだけで済ます人も多いかもしれませんが、血流を良くしリラックスするには38~40℃くらいのお湯にしっかりつかりましょう。

 

スキンケア・・・自分が気持ちよいと思う香りやテクスチャーのスキンケアを使い、気持ちをほぐしてあげましょう。緊張がゆるむと血流もよくなります。

 

 

体調不良にはツボ押しを!

 

自律神経を整えてくれるツボが頭のてっぺんにあり、眉の内側は頭痛に効果的ともいわれているようです。頭全体を両手で包み込み指先でマッサージすることで血流やリンパの流れが良くなり頭皮も柔らかくなることから、抜け毛にも良いとされています。

 

耳にはイライラを解消したり、ダイエットに効果的なツボもあります。親指と人差し指で揉んでみて痛いところは弱っている部分と言えます。眠気を覚ますには瞳の衷心から指2本分下の部分を押してあげることでむくみが解消し、クマの改善にも効果的です。また足のうちくるぶしの指2本分の上の部分を押してあげると冷え性が改善するといわれています。この部分を温めてあげることで足の冷えも解消できしそうです。

 

引用元:https://goo.gl/DEV9on

 

 

 


この時期になると古傷が痛むという話は父の経験や、最近友人が話していたこともあり妙に納得しました。やっぱり気圧が関係していたんですね。ジメジメ、ムシムシした時期はまだまだこれからですが、体を温め気象病にまけない体を作って乗り越えていきましょうね!
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事