食べたい「もの」によって体に足りないものが分るんですよ!

食べたい「もの」によって体に足りないものが分るんですよ!

 

無性に「これが食べたい!」と思うことって皆さんにもありますよね。コッテリした物が食べたい!甘い物が食べたい!など思う時は「体が足りないものを補って欲しい」と言う「サインを出している!」と言う事はご存知でしたか?そして この体調によって食べたい物が異なることを「グレーピング」と言うのです。今回は食べたい物によって体の中で何が足りないのか!について簡単に触れてみたいと思います。

 

甘い物が食べたい時

 

 

甘い物が食べたい時は「疲れている」時に感じやすい様です。その理由として 「ブドウ糖」が不足している状態かもしれません。ブドウ糖は速攻でエネルギーに変えてくれます。チョコレートや見た目も可愛いスイーツが食べたいと思い浮かんだりする様です。

 

 

そして甘い物が食べたい貴女の体は「クロム」を欲していると言うことになります。クロムは「上白糖・落花生・コーンフレーク」などに沢山 含まれています。でも 何も考えずただ甘い物だけを沢山 食べると肥満の原因にもなりかねません。ダイエットの事を考えるなら クロムが沢山入っているシリアルやナッツなどを少し食べてみてはいかがでしょうか?

 
 

塩辛い物が食べたい時!

 

 

塩辛い物を食べたい時は「疲労やストレス」が溜まっている状態ではないかと思われます。甘い物が欲しい時と似ていますが こちらは血糖と関係がない様です。この様な時は「ミネラル」が不足していると考えられます。皆さんもご存知でしょう。ミネラルには塩分が含まれています。

 

 

体が欲するまま「ポテトチップス」や「ファーストフード」といった油っこい物を沢山食べると「高血圧」や「動脈硬化」などの原因になりかねません。そんな時は少し塩味がしっかりと付いているポップコーンやおかきなどをお勧めします。注意して欲しいのは「油と塩」を一緒に食べない様にしてください。

 

辛い物が食べたい時!

 

 

辛い物が食べたい時は「ストレス」が溜まっている状態だと考えられます。そしてこのストレスを感じていると何は刺激のある物で溜まったストレスを消してしまおうとしているのではないかと考えられる様です。食べ物の中で辛い物は刺激があります。

 

 

辛い物を食べることによってストレスが発散出来ると感じる様なのです。このストレスは食べ物では解決が難しいのでストレスの元を解消するしか方法はない様です(^_^;) もちろん理由はストレスだけではないかもしれませんが・・・。そして共通して言えることは食べすぎには注意が必要だと言うことですね!

 

引用元 https://goo.gl/XIzlEb

 


 

いかがでしたか?食べたい物によって体が要求している物が分かるとは気がつきませんでした。なるほど 言われて見ればそうなのかもしれませんね。脳って凄いですよね(^_^;) 今回のことで何が食べたいのかで体に何が不足しているのかの目安ができましたが 私が1番気をつけることは食べすぎ注意!だと言うことは間違いありませんね(^_^;) 皆さんも良かったら参考にしてみてください。

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

こころカテゴリの最新記事