元気な女性は夏バテ知らず!その方法は?

 

貴女は夏バテの対策として何をしていますか?夏バテになってから対処する派?それとも夏バテにならない様に日頃から気をつけている派ですか?女性は貧血の人も多く また 生理など女性ホルモンのバランスなどもあったりするので体調管理は大変ですよね。夏も素敵な楽しい事が沢山あるので夏バテで寝込んで入られませんよ!今回は夏バテ知らずでいられる方法は何か?について簡単に触れてみたいと思います。

 

生活習慣を見直そう!

 

 

エアコン

・エアコンの風向は自分の身長より上にして直接 風が当たらない様に設定しましょう。

・扇風機の首は固定せず 空気の流れを作ると体温が下がるので快適に眠る事が出来そうです。

 

寝る前の運動

・就寝前に軽いストレッチなどをしてみましょう。気持ちよく眠れると思います。

 

短時間のお昼寝

・お昼休みなど出来れが20~30分お昼寝してみましょう。

・少しのお昼寝は体力を回復するだけでは無く集中力アップにも繋がります。

 

寝具の見直しも大切

厚い季節は寝ている時にかいている汗は約2倍の量になると言われています。シーツなどは 通気性と吸収性(麻)を重視して見て下さい。最近では涼感素材のものが沢山ありますのでお好きな素材で試して下さい。また 冷却効果のある枕なども良いかもしれませんね。

 

日常の生活で気をつけること

 

 

・寝る前に強い光などを見たりしてしまうと目が覚めてしまうので夜の外出は避けましょう。

・喫煙やパソコンなども就寝予定時間の1時間前位までにしておきましょう。

・コーヒーや紅茶などカフェインが入っている物は就寝予定時間の4時間前までにしましょう。

 

 

・夕食は就寝予定時間の3時間前までに終わらせておきましょう。

・アルコールなども3時間前まで。

 

冷たいものは控えて見ましょう。

 

 

暑い時は普通に冷たいものが欲しくなりますし食べると体も落ち着いてくるので良い様に思いますが 女性が体を冷やす事は暑い季節に関係無くNGですね!体を冷やすと代謝は落ちてしまい脂肪がつきやすい状態になっていきます。まして冷えた「ビール・ワイン・アイス・ジュース』などばかり食していては体自体が健康とは言えなくなってきてしまいます。

 

 

体が冷えていると寝つきも悪くなってきて次の日まで影響してしまいます。暑い季節でも野菜スープやお味噌汁などの暖かいものを食べる様にしてみましょう。「 快適な睡眠が夏バテ防止には1番良い方法 」だと言われているんです。実行してみる価値はあると思いますよ!

 

 


 

いかがでしたか?夏バテ防止に良いことって何が食べることが良いのかと思っていましたが「 睡眠 」だったんですね!でも 言われてみれば確かにそうかもしれませんね。ゆっくり休む事が次の日の健康につながる訳ですものね。私はいつも冷たいものばかり飲んだり食べたりしてしまいますが 美容のためにも冷やさない方が良いんですもんね。全然 冷たいものを摂取しまいのはキツイので自信はありませんが 積み重ねていくことの重みは知っているので出来るだけ頑張りたいと思います。皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

 

最新情報をチェック!