きれいな部屋を維持したい!散らかる理由が分かれば即解決!

部屋の大掃除が終わった後はスッキリさっぱりでお部屋も心も清々しい気持ちになりますよね。これが常にキープ出来たら…と思う人は少なからず。部屋が散らかってしまう理由が分かればきれいなお部屋をキープするのも夢ではないかもしれません。その理由と解決策はどんなことなのでしょうか。

 

 

散らかる理由はこれで解決

 

1、毎日5分の片づけ

「塵も積もれば山となる」ではないけれど、毎日5分だけモノを定位置に戻す片付けで、大掃除は必要なくなるかも?!

 

2、使ったらすぐ片付ける

後で…という悪習慣を断ち、いま!定位置に戻しましょう。

 

3、一つ買ったら一つ捨てる

新しいものを買ったら古いモノ、もしくは同じくらいのサイズのモノを捨てるようにしましょう。

 

4、寄付も考えてみる

捨てることに罪悪感を感じる人は多いですよね。捨てればただのゴミだけど、まだまだ誰かの役に立てるモノのために自治体や慈善団体へ寄付をしてみるのはいかがでしょうか。

 

5、処分先を考えてから大掃除

処分や寄付する送り先に、事前に連絡をしてしまえばもう後戻りはしません。

 

6、新しい習慣をつける

片づけるための新しい習慣を取り入れ、それが価値があることだと信じて数週間、決めたことをやってみることで元の悪い習慣に戻りずらくなる。

 

7、完璧を求めない

モノは常に出入りをしているもの。完璧にできてなくても大丈夫なんだという気持ちも忘れずに。

 

 

基本は物を増やさない

 

服以外にも洗面所で使うシャンプー、歯磨き粉等の消耗品、また調味料などのまとめ買いやストックも場所を取りごちゃごちゃしやすいですよね。「安かったから」といっても1個より2個買う方が高いし、場所がとられることを考えると必要な時に必要な分だけ買うのも一つの考え方ですね。

 

消耗品も重複して買ってしまうことのないように、こちらも収納場所を決めて、一目でわかるようにしておくと便利です。また、なんでも新しく買い替えるのではなく、リメイクして使うというのもモノを増やさない方法です。長く大事に使うことでより愛着あるものになっていくのではないでしょうか。

 

 

部屋をスッキリ見せる方法

 

いらないものは捨てて、出したものはもとに戻し、それでもスッキリしない時は色の統一感を出してみましょう。白が一番スッキリして見えて、目が疲れる濃い原色は避けましょう。そして背の高い収納は避け、低い家具を使うとお部屋が広く見えます。モノを取り出しやすくするには横に並べるよりも縦に揃えれると見た目も使い勝手も良くなります。

 

どうしても色の統一感がまとまらないものは淡い色の布で目隠しをしてしまいましょう。そして一番効果的なのが、お友達を頻繁に呼びましょう!お客さんが来れば必然的にお掃除もしますし、常にお部屋をきれいにキープすることができます。これで心もお部屋もピカピカです❤

 

引用元:https://goo.gl/oZdDsJ

 

 

 


部屋の状態は、その人の心を移しているかのようですね。常にきれいな部屋をキープするというよりも普段の習慣が大切なのだと感じます。私も「あとで…」と言う気持ちをやめてその場ですぐ片付ける、でなければ捨てられる!(笑)位の気持ちがあれば片づけるのかな~。習慣化する初めは努力が必要ですがそこを乗り越えキレイをキープできる癖をつけたいですね。
(キュレーター:rikako)

 

 

最新情報をチェック!