可愛い妊婦さんに肌荒れは似合わない!良い方法知らない?

 

妊娠中でも綺麗でいたいと思うのは女性なら多くの人が思うのではないでしょうか?でも 妊娠中はホルモンのバランスやストレスなどで肌荒れを起こしてしまう事はありますよね。また つわりなどで体調もこわしてしまったり女性は大変です。今回は妊娠中のお肌について簡単に触れてみたいと思います。

 

妊娠中の肌荒れはどうしておこるの?

 

 

女性ホルモンは大きく分けて2つに分かれています。生理開始から排卵前まで分泌されている「 エストロゲン 」排卵後から生理前まで分泌される「 プロゲステロン 」です。この2つのホルモンは妊娠するとこのリズムが変わりプロゲステロンの分泌が活発になるのです。このプロゲステロンは皮脂の分泌を活発にするのでニキビや吹き出物など出来やすい原因になると言われています。

 

 

その他に考えられる原因

 

・肌のターンオーバーが乱れてしまう。
 
・つわりなどで栄養がうまく取れない。
 
・つわりで好きなものしか口に出来なく栄養がかたよってしまう。
 
・便秘になりやすいため。
 
・必要な栄養は 赤ちゃんが最優先に送られるため。
 
 
 

妊娠中はスキンケアセットを変えてみては?

 

 

個人差はありますが 妊娠中はお肌がとても敏感になっています。この敏感な時期を今までと同じスキンケアを使っているとお肌に刺激が強い時もあるのです。また お肌が乾燥しやすくなっているので保湿はしっかり行いましょう。化粧水でたっぷりとお肌に潤いを与えて下さい。そのあとに乳液・オイルなどでしっかり保湿しましょう。

 

 

ニキビや吹き出物が出るとオイルや保湿のやり過ぎ!と感じるかも知れませんが ここでやめてしまっては逆効果なのです。保湿やオイルなどをしないとお肌が「 カサカサ 」になってしまい肌荒れが加速してしまう原因になってしまいます。なので保湿は大切!気分が良い時などは ゆっくりパックなどして気分のお肌もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

 

その他に気をつけることは・・・

 

妊娠中はプロゲステロンの働きによって「 シミ 」が出来やすくなっています。外出する時は紫外線に気をつけましょう。日焼け止めなどもこまめに塗ると良いかも知れませんね。

 

妊娠中でも綺麗なお肌でいたい時 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

・妊娠してからの生活リズムを整えてみましょう。

・出来ればバランスの良い食事をとる様にしましょう。

・何事にも無理をせず休みながら家事などをしましょう。

・こまめに水分補給をしましょう。

・調子が良い時は軽くエクササイズなども取り入れてみましょう。

・ストレスをためない様にしましょう。

 

 


 

いかがでしたか?私は妊娠中 お肌の事を考える余裕が無いくらい つわりで入退院を繰り返していました。だからでしょうか・・・妊娠期間を楽しまれている妊婦さんを見ると羨ましかったですね。私も可愛いマタニティーを来てお買い物に行ったりしたかったですもの^^; 妊娠をしていなくても美肌でいたいと思うのは女性だからだと思いますが妊娠は一生に何度も無いのでその期間を綺麗で過ごせたら良い思い出にもなるのではと思ってしまいました。皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

最新情報をチェック!