ママ怒ってごめんね

ママ怒ってごめんね

 

育児って精神的にも肉体的にも本当に疲れきってしまって 我を無くしてしまったり何かに当たってみたりそんな思いを子育て中のママさん達は少なからず経験されているのではないでしょうか?今日はそんな子育て中のママさん達の参考になれたらと思います。

 

アンガーマネジメントって?

 

アンガーマネジメントとは アンガー「怒り」・「イライラ」をコントロールしていくと言う意味なんです。例えば 子供を叱ってしまった後に あんなに怒らなければ良かったと後悔したことって誰にでもあると思うんです。

 

可哀想な事をしたとその事も感情を落としてしまう原因にもなってしまいますが この後悔しない怒り方や怒り方をコントロールすることがアンガーマネジメントなのです。怒りのMAXは6秒間だと言われているそうです。

 

そしてこの6秒間で感情的な言葉や態度が現れ そして過ぎていくようです。なのでこの6秒間の後 怒りなどの感情は消えていくと言われています。

 

6秒間を乗り切ろう

 

アンガーマネジメントを意識していればその感情をコントロールすることを考えてみましょう。その方法は人それぞれ違いますね。例えば・・・「頭の中で歌を歌ってみる」とか 「家族全員の名前をフルネームで言ってみたり」など。イラッとした時のために自分で何をするのか決めておくと良いと思います。

 

その次は行動してみる。例えば・・・「コーヒーなどを入れに行ってみたり」「30歩歩いてみる」とか「屈伸運動をしてみたり」など。こんな行動も決めておくのも良いと思います。

 

あとはイラッとした感情を数値に変えてみるのも良いと思います。その単位も自分で決めておきましょう。例えば・・・「0~10の単位」 または「 0~100の%で」表してみたり。数値化しておくことで自分の怒りなどを自分で分析ができると言うことになります。

 

引用元 https://goo.gl/V0rKfb

 

ネグレクト

 

 

ネグレクトとは「児童虐待・障害者虐待・高齢者虐待」などのことを意味します。例えば 育児放棄(いくじほうき)また ペットの飼育放棄(しいくほうき)などにもこのネグレクトと言う言葉が当てはまります。そしてネグレクトには積極的ネグレクトと消極的ネグレクトがあります。

 

積極的ネグレクトとは「親に養育する知識や経済力が無い」などの事。

消極的ネグレクトとは「親の経済力と精神的疾患を抱えている また知的障害があるなどの事。

 

子育て中のイライラはこうして乗り越えよう

 

どんなママさんでもイライラしないで子育てをしている人を見たことがない位 ママさん達は毎日 奮闘しています。子供に言っても言うことを聞かない だからついつい大きな声を出しちゃったり時には叩いてしまったり・・・

 

 

そんな時は 深呼吸から初めてみましょう。そしてたまにはお外に出かけてみるのはいかがですか?誰も預かってくれるところがない時はママさんや子供の地域のサークルなどに参加されてもいいと思います。同じ年頃のお子さんのいるママさん達とも話が出来ると思うので気分転換になると思います。

 

また 実家のお母さんや友達に色んなことを話してみましょう。どうしても話せない時は専門の人に話すことも気持ちがリラックスできる1つです。子育て中のお友達や子育てが一段落した先輩のママさんやおばあちゃんなどと話されると子育てのヒントやイライラの解消法などが見つかるかもしれませんね。

 


 

私も子育てを振り返ってみるといつも怒ってばかりだった様に思います。そして今でもあんなに怒って ごめんね・・・って自分で悲しくなる時もあります。あの時は毎日が必死で余裕なんてなかったんだと思えます。我が子が大好きで大切なのに大嫌いって思ったこともありました。でも大切で・・・その切り返しだった事を今でも思い出します。今は子供も大きくなり少しは余裕も出てきましたが今現在も子育て中です。これからの子育てに後悔しないように楽しみながら頑張っていきたいと思っています。

( キュレーター :Rose )

 

 

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

こころカテゴリの最新記事