どんな日傘でも言い訳じゃない!お肌を紫外線から守ってくれる日傘を教えて〜

どんな日傘でも言い訳じゃない!お肌を紫外線から守ってくれる日傘を教えて〜

 

暑い季節 大切なお肌を紫外線から守る対策の1つとし日傘などのアイテムを使っていますか?最近の日傘はとても優秀で優れものの日傘が多いんですよ!日傘を選ぶポイントを知って貴女にあった日傘で大切なお肌を守ってみませんか?今日は日傘を選ぶポイントについて触れてみたいと思います。

 

日傘を選ぶポイントは?

 

 

紫外線カットと遮光率で選びましょう。 

 

・紫外線率 「シミ・日焼け 」をどれだけカットしてくれるのか。

・遮光率  「シミ・日焼け・日よけ 」遮光率で見てください。

 

 

日傘の色は?

 

傘に紫外線率・遮光率が明記してある傘もあります。紫外線100%カットと明記があるのならどんな色でもOK!そして遮光率も100%であれば何色でもOKだと思います。ただ 明記がないものであれば外側の色は濃い色の傘がお勧めです。濃い色の方が光を通さないと言われています。

 
 
内側の色は?

 

 内側の色もとても大切です。内側でお勧めなのは「黒」です。光沢のあるモノやコーティングなどされている傘は地面やアスファルトなどからの照り返しや反射で日焼けや紫外線を浴びてしまいます。そこでトータル的にお勧めな色の傘は「外側の色がシルバー・内側の色は黒 」ではないかと思われます。

 

引用元 https://goo.gl/2HskFe 

 

日傘に効果の期限はあるの?

 

 

紫外線カット機能がある日傘にも効果の有効期限があります。使い方にもよると思いますが 目安としては「2~3年」だと思われます。使用する時は常に太陽の光 強い紫外線などにさらされています。そのため 紫外線カットのコーティングも少しずつ壊れていってしまいます。徐々に効果が減ってきてしまうのは当然ですね。

 

  

紫外線カットの効果がない日傘では大切なお肌を守る事ができません。なので 紫外線カットの日傘の寿命は「2~3年」だと覚えておかれると良いかもしれません。使い勝手がよく気に入っている日傘でもお肌のために買い換える事をお勧めします。

 

引用元 https://goo.gl/Hi8ZTq 

 

折りたたみ・晴雨兼用でもいいのかな?

 

 

 

折りたたみでも兼用でもOKです!ただ 気になるのが傘の骨組みのところです。骨組みに使われているのはプラスチック製の傘と金属の傘があります。お勧めなのは金属製のもの。また 晴雨兼用傘ですが時間が経つと紫外線によりコーティング率が弱くなっていく傘もありそんな時に雨の時に使用するとコーティング率が下がってしまう可能性は無きにしも非ずですが その傘の種類にもよりますので購入される時に紫外線率などに注意されて見て下さい。

 

引用元 https://goo.gl/k7EiT8

 


 

いかがでしたか?私も紫外線や日焼けを気にするので暑い時期は必ず日傘をさして歩いています。日傘をさすだけで温度も違うような気がしますし 紫外線から守っている感がありますね。私の日傘も今年は買い換える時期が来ました。自分好みの可愛い日傘が見つかると良いなぁ〜と思っています。皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

こころカテゴリの最新記事