食べて直ぐに寝ると太るって本当ですか?

食べて直ぐに寝ると太るって本当ですか?

 

昔から「食べて直ぐに寝ると太る!」「牛になる」と言われていますが実際のところはどうなのでしょうか?一説には食べたあとは「ゆっくりするのがいい」と聞いた事もあります。今回はダイエットにもつながる「食べて直ぐどうすれば良いのか!」に触れてみたいと思います。

 

食べて直ぐ寝るメリットとは?

 

 

結論から言えば「食べて直ぐに寝るのは体には良い」そうです。医学的にも消化を助けるので食後はちゃんと休んだ方が良いと言われています。その理由は・・・。

 

 

・消化を助ける。

・リラックス出来る。

・食事誘導性熱産生(DIT)体が消化に集中する。

・ノルアドレナリンが分泌されるのでダイエット効果にもつながる。

・20分だけの睡眠は効果あり。(昼食後)

 

食べて直ぐ寝るデメリット

 

 

・食後 寝る癖がついてしまう。

・夜 食べて直ぐに寝てしまうとエネルギーを消費出来ません。

・夜 食後直ぐに寝てしまうと血流が悪くなり胃の動きも鈍くなる。

・腸で栄養を吸収しにくくなる。

・熟睡出来なくなる。

・脂肪が体に蓄積されやすくなる。

・胃もたれをする。

 

 

食後 直ぐの睡眠の取りすぎはエネルギーの消費が少なく肥満に繋がっていきます。そうすると色んな病気にも繋がっていってしまうので注意が必要ですね。例えば「糖尿病」・「逆流性食道炎」など引き起こしてしまうリスクなどが高くなってしまかもしれませんね。

 

 食後気をつけることは?

 

 

 

・食後 直ぐに寝るのは日中の20分だけならダイエットに効果的。

・食後の間隔は3時間空けましょう。

・食間を3時間取るだけで新陳代謝が上がりダイエット効果にもつながる。

・食間を3時間空けると胃腸の負担が軽減される。

・食後 ぐっすり寝てしまうと肥満へつながります。

・夕食は早めに済ませて就寝する3時間前には胃の中には何も無い状態にしておきましょう。

・熟睡しないでリラックスしましょう。

 

この様なポイントを日頃から気をつけていれば それだけで変わってくるのでは無いでしょうか?少しの心がけでダイエットに期待出来るなら嬉しいと思います。

 

引用元 https://goo.gl/KaAvJa

 


 

いかがでしたか?食後の「リラックスは良い!」でも 「ぐっすり寝てしまう」のは「肥満」へとつながる重要な分かれ道!つまりポイントなのですね。私はついつい横になってしまい知らない内に寝ています。だからなんですね・・・。ダイエット効果が無いのは😅。そして起きたら直ぐに何かを口にしています😅  痩せるどころか肥満への王道まっしぐらです!自分ではそんなに沢山の量を食べている感覚はなかったのですがこれで痩せない原因が分かりましょた。これからは3時間と言うポイントと横になっても寝ない!リラックスするだけ!を肝に命じたいと思いました。皆さんも良かったら参考にして下さいね。

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

こころカテゴリの最新記事