男性との会食、ご馳走してくれる男性の心理とは

男性と二人で食事をする場面て色々あるかと思いますが、そういうシチュエーションので男性がごちそうしてくれたりすると「私のこと好きなのかな?」なんて思ってしまう事はありませんか?でもそれって勘違いかもしれません(笑)男性にもいろいろな心理があるようです。早速彼の本音を覗いてみましょう。

 

男性がおごるのが当たり前と思ってる?

 

男性が払うのが当たり前と思っている女性や男性もいるようですが、男性側からすると「陰で悪く言われたくないから」とか「ケチだと思われたくない」「女性に言いづらいから」と言った理由があるようです。お金のことはなかなか言いづらいものですので女性側も、おごってくれるのが当たり前と思わず、自分にも支払う意思があるというのも伝えたり、姿勢を見せてみてはいかがでしょうか。

 

逆に本当に女性には払わせるべきではないという、プライドではなく自分の周りはそうしているし、自分もそれが当たり前と言う男性も中にはいます。そういう男性に対しては、その場は出してもらっても他の部分で返したり、喜ぶことを提供してあげるのがよいのではないでしょうか。

 

 

 

男性はいいところを見せたいもの

 

 

男性は好きな女性や友達と関係なく、女性に対して良いところを見せたいと言う気持ちもあるようです。太っ腹でカッコいいと思われたいですし、レジの前でお金のやり取りは男性のメンツもつぶしかねません。できれば会計はスマートに済ませたいと多くの男性は思っているようです。

 

それでも申し訳ないと感じてお金を渡そうとする女性に対して男性側が「じゃあ今度は○○さんのおごりで(^▽^)」と言ってくれれば、次のデートに誘われている感じですが(;^ω^)女性側も「じゃあ今回は…」と引きやすくなりますよね。相手の性格やその時の状況で、できれば男性を立ててあげられる対応ができるといいですね。

 

 

どんな返しがベストなの?

 

デートの時に男性に「おごるよ」と言われたときにどんな返事をするのが一番良いのか、正直困ってしまいますよね。男性は喜んでもらえた姿が嬉しいので、やっぱり笑顔で「ごちそうさま(^▽^)」と感謝の気持ちを伝えるのが一番良いのではないでしょうか。申し訳なさそうに「すみません」よりも笑顔で言うほうが好感度もいいですよね。

 

感謝の気持ちを伝えるだけでも良いですが端数だけ払うのも一つですし「次は私が払うね!」とランチの後であればお茶代をしようと提案してみてはいかがでしょうか。男性からの気持ちは快く受け入れても、ごちそうされるのが当たり前ではなく、感謝の気持ちを持つことであなたの言葉や態度に自然と現れるのではないでしょうか。いつでも感謝の気持ちを持ちスマートで可愛らしくごちそうになる女性でいたいですね。

 

引用元:https://goo.gl/m9RDS7

 

 

 


ごちそうしてもらった後に素直に喜んで感謝できる女性はやっぱり可愛いですよね。そんな女性だったらまた誘いたいなと思うかもしれませんしね。男性の気持ちも立てつつ、自分の気持ちも別の形でお返しすればまた素敵なデートができるかもしれませんよ❤
(キュレーター:rikako)

 

 

最新情報をチェック!