ハグの効果がスゴイ!!家族と恋人とペットとハグをしよう❤

ハグの効果がスゴイ!!家族と恋人とペットとハグをしよう❤

あなたは普段、大切な人とスキンシップを取っていますか?パートナーや子供、大切な人、大好きなペットとハグをするだけで幸せを感じる愛情ホルモンに変化がおこるそうなんです。愛情ホルモンとは一体どんなものなのか、そしてそのメカニズムにも触れてみたいと思います。

 

愛情ホルモンとは?

 

愛情ホルモンとは「オキシトシン」という脳内の物質の事を指しますが、ハグをすることでこの「オキシトキン」が分泌されて人は愛情を感じることができるのだそうです。この愛情は男女の愛だけでなく、母性愛、家族愛、ペットに対しての愛情も含まれます。

 

そしてこのオキシトキンは人との絆を育む脳内物質でストレスを静める効果があることも最近の脳科学で証明されているのだそうです。またハグをすることでセロトニンと呼ばれる安心感や、ドーパミンと呼ばれるとても強い幸福感や満足感、いわゆるハイな気分で幸せを感じたり、リラックスした気持ちになったりします。

 

 

オキシトシンが分泌される方法

 

オキシトシンを分泌させるには触れ合い方にポイントがあります。それは心地よく触れ合う事です。手をつないだり、ハグをしたり、お母さんが赤ちゃんを抱っこするのもオキシトシンが分泌されます。そしてこれらのスキンシップは、大好きな人や、一緒にいて心地がいいと感じる相手と時間をかけることで愛情ホルモンの分泌が増し、逆に嫌いな相手では不快な気持ちになりますしオキシトシンは分泌されません。

 

では、もし恋人がいない場合はどうすればいいのでしょうか。それは、触れ合える事が大事ですのでエステやマッサージリフレクソロジーなどに行くことでも効果があります。マッサージが終わった後に気持ちがリラックスするのは筋肉がほぐされたこともありますが、心地よく触れられたという事も関係しているようです。そしてペットを撫でることもスキンシップ効果があるんだそうです。

 

 

毎日をハッピーに

 

特に日本人には照れなどもあり外国に比べてスキンシップが少ないように思われますが、人は触れ合うことで愛を感じ幸せな気分になれるようにできていると言われます。現代社会ではストレスの多い社会だからこそ心地よいスキンシップが大切で自分自身が幸せな気持ちにさせてくれます。

 

触れ合える機会が持てないという方は、精神的触れ合いでもOKです。友達とおしゃべりしたり、家族のだんらんを過ごしたり、また男性が会社帰りに、一杯飲んで帰るのもオキシトシンが分泌される行動なんだそうです。ぜひこんなオキシトキンを分泌の方法も試してみてはいかがでしょうか。

 

引用元:https://goo.gl/sdNUhL

 

 

 


人との触れ合いってとってもいい事なんですね。私はよく実家のわんこをギュって抱きしまています(^ω^)子供やペットには自分から積極的にスキンシップができますが、パートナーや両親となるとちょっと恥ずかしい気持ちになってしまいます。でもお互いの心に良い影響があるならば是非ハグをしたいと思います。あなたも近くの大切な人をギュって抱きしめてあげてくださいね❤
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事