男性が構いたくなる!いじられキャラ

男性が構いたくなる!いじられキャラ

時代の流れでしょうか・・・「いじられる」という意味がバカにされるのではなく、「ついつい構ってしまう」といった意味に変化しているようです。昔は「いじられる」というとあまりいいイメージがありませんでした。恋愛に関しても同じで、いじられ上手の女性に対して「かわいい女性。ちょっかいを出したくなる」「かわいい人は、かまいたくなります」「かわいく振る舞ってくれる人」という男性が増えていますよね〜。外見面のかわいさ、というよりも仕草や態度での「かわいさ」を意識してみるといいのかも・・・

 

 

いじられ上手の女性 

 

1.わけ隔てなく笑顔で接している

いじられキャラな女性は、裏表がなく誰に対しても平等な態度を取ります。だから皆から人気があるのです。そして笑顔で接してくれる人はやはり笑顔が素敵です。いじられ上手な女性は、実は自分からいじられやすい環境を作ってくれているのです。男性はそれを見落とさず、その女性をいじってしまうのです。誰にでもわけ隔てなく接している事で、意中の男性からも「素直な子だ」と思われて構ってもらえるでしょう。

 

2.完璧女性より隙のある女性の方が構いたくなる

女性として完璧なのはカッコいいですが、女性としての可愛さや抜け目というのがほとんど感じられません。男性には「少し抜けている部分、隙のある女性がかわいい」と感じるようです。いじられキャラな女性も、男性がちょっかいを出したくなるような、ちょっとした「隙」があるのです。その隙こそが、女性を「いじられキャラ」にしているのでしょう。

 

3.会話に乗って返してくれる女性

いじられキャラの場合、いじられっぱなしで終わってしまうという人もいます。いじる男性もここは注意していて、全く返してくれない女性はいじるのが怖くなり声をかけなくなってしまいます。いじられた時にそれに乗ってツッコミ返したりして場を楽しむのが上手です。話す回数が増えるといじられるだけではなく、他にもたくさんの話をする機会が増えるので、断然相手の心を掴みやすいのです。

 

4.真面目な面もある

時々、言われることすべてを受け入れている人がいます。。これでは、いじられ上手とは言えません。もし男性に言われて「それは違う!」ということがある場合は、しっかりと否定をするのもいじられ上手のポイントです。真面目にならなければいけない時はちゃんと真面目に、そして自分のしなければいけない事を行います。一番男性からモテるのは、「普段はちょっと抜けていていじられるけれど、仕事はしっかりとこなす」女性です。そのギャップに、男性は惹きつけられるのです。

 

5.気配り上手である

いじられキャラな女性は、ただただいじられてばかりではありません。いじられキャラは「空気を読むスキル」が高い、気配り上手なのです。自分だけがお喋りを続ける事はなく、周りの人を上手く巻き込んで盛り上げてくれます。仲間外れな人を見つければ、その人を自然と会話の輪の中へと引き込む事もあります。誰かに何かをしてもらったら「当たり前」なんて思わずしっかりお礼を伝えるので、こういった所からいじられキャラは皆に愛されているのです。

 

 

聞き上手な女性はモテ女になる

 

image01

 

 

1.聞きたいことがあっても最後まで聞く

分からないことがあったりすると話を途中で「その意味って何?」など質問をしてしまいます。あまり多いと「この人って本当に話を聞く気持ちあるのかな」と思ってしまいます。分からないことや聞きたいことなどがあっても一応全部話を聞いて、それでも分からない時に質問をするというふうにしましょう。

 

2.相槌の大切さ

自分は真剣に相手の話を聞いているつもりでも何の反応もないと、「この人、本当に自分の話を真剣に聞いているんだろうか?」と不安になります。話がひと段落終わるごとに相槌をうつと「あ、ちゃんと聞いてくれている」と感じるそうです。きちんと話している人の方の顔を見て相槌をうつことが大切です。

 

3.話を聞いた後に自分の意見を述べる

話している人は見ていないようで実はあなたが話を聞く姿を見ているものです。だからこそ真剣に話を聞いてあげて、もしアドバイスなどができるような内容であれば簡単なアドバイスをするだけでもかなり印象は違います。自分が話を聞いてもらう時にして欲しい態度などをすれば相手への印象も良くなり「モテ女」への第一歩になります。
 
 

 

男性に食事やデート代をおごってもらう時のマナー

 

 

一番大事なことはあくまで自分に支払う意思があることを伝えることです。会計の時は財布を出します。男性がおごろうとしたらいくらかでも出すことを一言で伝え、リアクションを待ちます。再度おごる意思を伝えられた場合は、素直に御礼を伝えましょう。

 

楽しい時間を過ごせたことを伝えらる方が、おごられたお礼を重ねて言われるよりも嬉しいと感じます。食事をしたなら「おいしかった」とか「素敵なお店だった」と素直にひと言のお礼が大切です。

 

好きな女性におごる時に下心がメインになることはあり得ないので、お返しを考える必要はないとおもいます。もし何度もおごってもらうのが悪い(嫌だ)と思うなら、次の機会の会計よりも前にその旨を伝えましょう。断れそうだったら、チケットを二人分買って一緒にいくとかの方法も取ることができるから、そこは臨機応変に考えましょう。

 

 

 


 

 

私の周りでもいじられキャラの女性がいます。とても頭の回転が早く切り返しが抜群です。なのでどこの会にも参加しています。最初なんで彼女がと思いましたが、気配り上手なので女性だけの中でも皆の話題を一つに纏めてくれるような、周りの人を上手く巻き込んで盛り上げてくれます。そんな彼女は、女性からみても素敵だなと感じています。皆さんの周りにはいらっしゃいますか?

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

こころカテゴリの最新記事