子供がいる女性の離婚

子供がいる女性の離婚

最近はバツ1バツ2と聞いてもあまり特別な事と捉えなくなって来ている傾向にあるようですが実際に離婚!特に女性が子供を連れての離婚は大変だと聞きます。子供の心の事・仕事・金銭面・そして世間からの偏見などあるようです。離婚後 すぐに直面すると言われている大変な事3つを見てみたいと思います。

 

3つのデメリット

 

 

1金銭面

 

離婚後 子供を引き取り育てていく場合はお金の事はとても重要になってきますね。子供には不自由な思いをさせたくないと思うのは母親としての想いだと思います。ただ お金がなくても何とかなる!と安易に考えては大変なことになってしまうかもしれません。

 

離婚後 子供と生活を始めてみると家賃や光熱費などお金がかかります。何とかなるのお気持ちだけではもしかしたら自分にも余裕がなくなって来てしまうことがあるかもしれません。そうならない様に離婚前に考えておくと良いかもしれません。

 

2子供との時間

 

離婚後は母親である貴女が経済面を支える事になりますね。多くのシングルマザーの皆さんはお仕事に行かれることになると思います。そうなるとお子さんとの時間も今までと同じと言うわけにもいかなくなって来るのが現状なのではないでしょうか?

 

幼稚園・学校と平日に行われる行事も多いと思います。いつもより寂しい想いをさせてしまうかもしれません。また それ以前に両親の離婚でお子さんの心は傷ついているかも知れない事も振り返ってみましょう。お子さんにとって「1番信頼し・安心出来る存在」はママなのではないでしょうか?

 

G5gauzrJ4CQWjfh1486291082_1486291092

 

3偏見の目

 

離婚後 お子さんと同じ場所で暮らす場合はご近所の人から噂や偏見の目がある事もあります。また お子さんの名字が変わったりすることで学校などで噂にあることもあり得るのです。きっと大人よりお子さんの方が離婚のことで負担がかかっていることがあるかもしれません。

 

離婚したばかりの時は慣れない生活などから精神的にも肉体的にも疲れてしまうかもしれませんね。周りの人は責任のない事を言うかもしれませんし 知らない内に話が大きくなって一人歩きをしている事も・・・。離婚前からお子さんと暮らす場所も考えておかれる事といいのではないでしょうか?

 

離婚前に公正証書を

 

 

離婚する前に公正証書を作成しておくことをあ進めします。特にお子さんがいる場合は養育費に関わってきます。話し合いの内容でも異なると思いますがお子さんが成人するまでは養育費を払う約束の元で離婚をしたにも関わらず 突然 養育費の振込がストップされた!と言うケースはとても多いのです。

 

CsVdnBNchdWOlsU1486292950_1486292961

 

そんなことになったら今後の生活にもかなりの支障が出てきます。そんな事態が起きても公正証書を作成しておけば元夫の給料や財産から養育費の差し押さえが可能になるのです。さらに裁判所の判決などを待たずに執行する事が出来るのです。

 

公正証書を作るには親権者・養育費(支払方法や期限など)・財産分与・慰謝料・年金分割など、二人が納得して決めた内容をメモ書きにして公証役場に二人揃って出向いて作成しましょう。二人分の印鑑証明書と戸籍謄本などが必要になってきたりしますので あらかじめ電話で問い合わせて聞いておきましょう。

 

戸籍を作る場合

 

 

子供がいる場合の離婚といない場合の離婚とでは戸籍の手続きが変わります。子供がいない場合は双方どちらかの戸籍から抜けて以前の籍に戻るのか 前の戸籍が除籍されていた場合には新しく籍を作る事になります。

 

UdNQPHwyRNF8_M41486291557_1486291647

 

 

子供の戸籍を変更するには先ず「裁判所に子の氏の変更許可の申立をしなくてはいけません」。その際には子供一人につき800円の収入印紙と申し立て一件につき82円切手が一枚必要です。さらに、父親・母親の離婚事実が記載された「戸籍謄本と子供全員分の戸籍謄本」が必要になります。

 

父親の戸籍謄本は離婚直後なら子供の戸籍謄本に父親の分も記載されているのでスムーズに手続きが出来ます。申し立てから一週間ほどで、裁判所から審判書謄本が送られてきます。この書類と子供の戸籍謄本を持って現在居住している地域の役所に行けば子供は母親の新しい戸籍に入籍となります。

 


 

いかがでしたか?離婚となると色んな法的は手続きが必要になってきますね。特にお子さんがいるとその手続きにも時間がかかる場合が出てきますね。その他に必要であれば生活保護・母子家庭の申請など沢山の手続きがあります。ただ離婚届に印鑑を押すだけではないのです。分からないことは地域の役所に問い合わせてみる事をお勧めします。

( キュレーター : Rose )

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

こころカテゴリの最新記事