すぐに見直して!子供に影響する親の悪い行動

すぐに見直して!子供に影響する親の悪い行動

知らないうちに我が子に悪い影響を与えている行動なんて思いもよらない事ですよね。子育ては毎日が戦いで、ついついいけない行動をやってしまっているのかもしれません。子供への悪影響になる前に自分は大丈夫かチェックしてみましょう。

 

子供を自立させる甘えと、ダメにする甘やかし

 

子供は生まれてから成長していく過程で「依存(甘え・安心)」→「意欲」→「不安」→「依存」と繰り返しながら自立していきます。子供が甘えてきたときはしっかり甘えさせてあげることですが「甘え」と「甘やかし」は別物です。

 

その見極め方法は「○○を買って!」といった金銭的な要求が絡んでくる時や、子供に頼まれないのに親からやってあげてしまうのは「甘やかし」です。逆にふだんは一人でできることを「手伝って!」といってきたり、膝の上に座ってきたり〝かまってほしい″といった子供からの働きかけは「甘え」です。

 

いつも子供の都合を優先できないということもあるかもしれませんが、不安や寂しさを感じている時はしっかり甘えさせることで子供は自立していきます。「甘え」と「甘やかし」の違いを理解して子供に接していきましょう。

 

引用元:https://goo.gl/flE7ya

 

 

親のグチ・悪口が子どもに与えるこわい影響

 

子供の前で近所の悪口、会社の愚痴、夫への不満などつい言っちゃってませんか?特に女性は話すことでストレス解消をしていますが、その言葉や態度に触れ続けた子供は無意識のうちに同じ方法を学んでしまいそれが当たり前となってしまいます。

 

例えば妻が夫の悪口を言っているのを聞いた娘は「男ってそんなもの」とか「結婚生活はそんなもの」といったように人に対して偏見を持ってしまうのです。また愚痴を聞き続けると子供の発想力は貧弱なものになり「自分にはできないんじゃないか」という思いになってしまいます。

 

家庭での愚痴を少しでも減らすには、友達と会った時だけにするとか、親自身が発想の転換をしていく事も大切な事です。プラスの見方で捉える「リフレーミング」や考え方の癖を見直し言動を変える「認知行動療法」感情をあるがままに体験する「森田療法」などもいいかもしれませんね。

 

引用元:https://goo.gl/rzJzlu

 

 

子どもの自尊心を育てる親の気配りとは

 

子供を叱るときにも、時と場所と状況(TPO)に合わせた叱り方があり基本は「子供との信頼関係を築くこと」ですが叱り方を間違えると、子供の将来にまで影響することになります。しつけは安全の為や家庭、社会のルールを教えるためにあるものです。ただ謝らせれば良いのではなく、なぜだめなのか、どう直したらいいのかを理解させることが重要です。

 

罵声を浴びせたり、バカにしたり、無視したりといった行為は子供の自尊人(自分の評価)を下げてしまうので大人側の配慮も必要です。子供の自尊心を養うには「子供をよく観察する」「話を聴く」「肯定的に見守る」を心掛け〝自分を信じて努力できる子供″を育てていきましょう。

 

引用元:https://goo.gl/mai7DY

 

 


子は親の鏡と言われますが、親のやることを本当によく見ているし、ダメなことほど吸収しますよね💦1人の人格を作り上げるのはとても大変なことで、聖人のような行動ができる大人はなかなかいません。でも人としての根本や、将来子供自身が自分で生きていける術は、親からの最高のプレゼントとして伝えてあげたいですね。親はみんな子供の幸せを願っています。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

こころカテゴリの最新記事