白湯でダイエットが出来るって知ってた?

 

皆さんは日常「白湯」を飲まれていますか?白湯を飲むと聞くと赤ちゃんがミルクを飲むときに使うお湯のイメージがあると思いますが「白湯」には意外な効果があることをご存知でしょうか?考えてみると赤ちゃんが飲むのですから体に優しいのかな?など考えられると思います。今回は白湯がもたらせてくれる女性に嬉しい効果について触れてみたいと思います。

 

白湯を飲むとどんな効果が得られるの?

 

 

排便に効果的

 

腸内に便が溜まっていると腸内環境が良くありません。お肌にも良くありませんし体重だって増えて行く可能性だってあります。そんな時に「白湯」は水と違って暖かいので内臓の動きも活発になってくれるのです。内臓が活発になると消化も良くなり腸内の負担も軽減されます。そして便も柔らかくしてくれるのでスムーズに排便ができる様になると思われます。

 

体が温まる

 

 

白湯を飲むと内臓が温まるので基礎代謝も上がり冷え性の予防や改善にも繋がります。女性にとって冷えは大敵です。白湯を飲むことで日常的に体が温まっているので血液の循環も良く肌荒れなどを防ぎ また改善されると思われます。

 

むくみが改善される

 

むくみの原因は「血液の循環とリンパ」が関係すると言われています。心臓から送られる血液は動脈を通して毛細血管に流れていきます。そして静脈に戻って行くのですが約1割程度の血液はリンパに入って行く様です。リンパに入って行く血液の中には水分と老廃物があります。

 

冷えなどの原因で血流が悪くなるとリンパに入ってきた血液の中の水分や老廃物も溜まってきてしまうので「むくみ」になってしまうのです。白湯などを飲むと血流が改善され「むくみ」が解消されると言われています。

 

デトックス効果

 

白湯を飲んでいると「便意・尿意」の感覚が近くなりおトイレに行く回数が増えたと言う事を良く聞きます。もともと白湯はお水なのでカフェインなど入っていないので無成分なので「胃や腸」を綺麗にお掃除してくれる働きがあると言われています。

 

白湯の作り方

 

 

やかんで作る白湯

 

 

・やかんに適量の水を入れましょう

・蓋をして沸騰させます(水道水を使う場合は10~15分沸騰させる)

・沸騰したらやかんの蓋を外して 弱火にして さらに10~15分程度 火にかけておく

・火を止めて蓋を開けてから「約50度位」になるまで冷ましましょう

 

火を止めた後 やかんの蓋を取って冷ますと湯気と一緒に不純物が除かれていきます。

 

 
電子レンジで作る白湯
 

・飲みたい量の水をカップに入れましょう

・目安としては「500W = 2分・600W = 1分30秒」位にレンジをセットしましょう

・出来上がったら「約50度位」になるまで冷ましてから飲みましょう

 

注意

白湯は1度  沸騰させてから冷まして作ったものです。温めなおしたりすると「白湯のバランスが崩れてしまう」ので温めなおすことはやめましょう。

 

白湯の効果的な飲むタイミング

 

 

朝 飲む

 

・目覚めた時の水分補給ができる

・冷たい水よりも体に優しい

・温まってすっきり目が覚める

・スムーズな排便が期待できる

 

 

就寝前に飲む

 

・ダイエット効果が期待できる

・温まるのでスムーズに眠りにつける

・睡眠中 代謝が良くなる

・水分不足の解消

 

基本的に「白湯」はいつ飲んでも良いと言われていますが やはり飲みすぎは良くありません!朝昼晩に飲むとしたら1回に約200ml位にしておきましょう。

 


 

いかがでしたか?白湯がこんなに女性に嬉しい効果をもたらせてくれるとは思いませんでした。体を温めるだけでなくデトックス効果や血液の循環にもいいと知り白湯を飲むだけでこんな効果が期待できるなんて嬉しいですよね!それに白湯の作り方ですが 沸騰してから10~15分もそのまま沸騰させておくとは知りませんでしたね^^; きちんとした白湯の作り方も分かったので私も早速 白湯を飲んで綺麗になりたいと思います。

 

( キュレーター : Rose )

 

最新情報をチェック!