靴擦れなどの水ぶくれ!正しい対処法は?

靴擦れなどの水ぶくれ!正しい対処法は?

 

新しい靴を履くと「靴擦れ」になりやすいですよね。そんな時 貴女はどうしていますか?そのまま我慢して耐えてる?出来た靴擦れが進むと水ぶくれになってしまいますよね。水ぶくれが出来ると気になるし痛いし水は出てくるし・・・ そんな時の正しい対処法はご存知ですか?今回は出来た「水ぶくれ」の正しい処置の方法について擦れてみたいと思います。

 

どうして水ぶくれになるの?

 

 

運動やウォーキングなどで出来る「マメ・水ぶくれ」は「皮膚に刺激」があらえられると出来る物理的なことなのです。マメや水ぶくれは皮膚の同じ部位に何度も繰り返し刺激を与えることによって皮膚が浮き上がって来てその隙間に水が溜まり違和感を感じて「ヒリヒリ・ジンジン」痛みが出てきます。

 

 

水ぶくれは そのまま放置していても数日で治ってくれますが 意外と痛いものです。そして更に我慢して同じことをしていると今度は皮膚の組織が硬くなり「マメ」に変化していきます。マメが出来るのも仕方ない時もあるかもしれませんが出来るだけ痛くない方がいいですし きちんと正しい処置をしてあげることも大切だと思います。

 

水ぶくれの対処法

 

 

保護しましょう

皮膚が剥がれて水ぶくれが出来たら消毒などはせず そのまま絆創膏などを貼って保護しましょう。もし 水ぶくれが破れている場合は水道水で患部を洗い清潔なタオルなどで拭き乾いたら絆創膏を貼りましょう。ここでも消毒は必要ありません。消毒をすると最近などには有効ですが傷口にも刺激を与えてしまうので自然治癒が遅くなってしまうと言われています。

 

皮膚をカットする

水ぶくれが破れると周りの皮が逆に邪魔になる時がありますね。そんな時はハサミなどできちんとカットしてしまいましょう。カットするハサミは消毒などをしてから使用するようにしましょう。

 

 

絆創膏は交換して清潔に!

保護している絆創膏などは患部を清潔に保つためにきちんと交換しましょう。使用する絆創膏のタイプにもよりますが入浴後も同じ絆創膏を貼っていると雑菌などがついて化膿してしまう場合もありますので注意しましょう。そして絆創膏にも種類がありますので少しご紹介します。

 

 

・指などに使う場合・・・防水タイプの絆創膏

・まめなどに使う場合・・・保護パットタイプ

・靴擦れなどに使う場合・・・保護パットタイプ・靴擦れ用パットタイプ

 

まめや水ぶくれの正しい水抜き方法

 

 

 
・皮膚に穴を開ける「安全ピン」などをきちんと消毒などをしましょう。
 
・水ぶくれに清潔にしたピンなどをさして穴を開け中の水をしっかりと全部出しましょう。
 
・水を出しきったら清潔なガーゼなどで拭い乾いたら絆創膏を貼りましょう。
 
 
 
 
 
 
水ぶくれやまめは運動している人や新しい靴などまだ慣れていないものを使うと出来やすいものです。なのであらかじめ保護テープを貼っていたりクリームなどをつけておくと皮膚に与える刺激も軽減されると思います。出来るだけ痛い思いはしたくありませんものね。事前に出来ることはやっておくのも得策だと思います。

 

 


 
 
いかがでしたか?靴擦れなどは靴が足に馴染むまでは何度となく起こりますよね。新しい靴を履きたくても足が痛くなることを考えると足に馴染んでいる靴にしておこうと思ってしまう時は何度もあります。そしてまめや水ぶくれが出来るとこの水ぶくれは破った方が良いのかついつい迷うこともありました。その時の気分でそのままにしていたり破いたりしていましたがやっぱりきちんと水を抜いて清潔に保つことが一番早く治るのかもしれませんね。ハイヒールを履いているのにかかとは絆創膏ではちょっとかっこ悪いですものね^^; 皆さんも良かったら水ぶくれの対処法を参考にしてみて下さい。
 
 
( キュレーター : Rose )
 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事