V・I・O の処理の方法と気をつけること

V・I・O の処理の方法と気をつけること

 

貴女はアンダーヘアの処理をどうしてますか?自分で処理してる?それともエステなどで処理してる?処理の仕方は沢山あるけど それぞれにメリットとデメリットがありますよね。今回はアンダーヘアの処理について簡単に触れてみたいと思います。

 

カミソリとワックス脱毛

 

 

カミソリで剃る

 

剃ると言うと「カミソリ・電気シェーバー」で剃る方法があると思いますがお肌への負担が少ないのは「電気シェーバー」だと思います。特に顔専用の電気シェーバーは幅も小さいので細かい部分にも使い勝手が良いかもしれませんね。

 

 

メリット

・手軽に処理できる

・経済的にも助かる

・好きな時に出来る

 

デメリット

・剃ってもすぐに生えてきてしまう

・肌を傷つけやすい

・埋没毛が出来やすい

・チクチクする

・処理に終わりがない

 

ワックス脱毛

 

ワックスを脱毛部分につけて一気にムダ毛を引き抜いてしまう方法です。数日間はツルツルの状態になっていると思います。

 

メリット

・一気に大きく処理出来る

・10前後はツルツルでいられる

・あまりチクチクしない

・好きな時に出来る

 

デメリット

・ワックスの刺激で肌を痛めてしまう

・炎症を起こしやすい

・埋没毛が出来やすい

・敏感肌の人には向かない

 

サロンと家庭用脱毛器

 

 

家庭用脱毛器

 

エステサロンなどで使用されている光脱毛が自宅で簡単に出来るので人気があります。ただ 脱毛器によっては処理出来る部分が異なりますので購入の際はアンダーヘアの処理が出来るのかを確認してから購入する様にしましょう。

 

 

メリット

・好きな時に処理できる

・繰り返しお手入れが出来るのでエステサロンと同じ様な効果が期待できる

・数万円で買えるものもあるのでサロンより安く済む

 

デメリット

・火傷してしまう可能性がある

・I・O部分は見えにくいので処理が大変

 

エステサロンなど
  

綺麗に処理したい時など肌にも負担をかけたくない時にはおすすめです。ただ サロンによってはVラインはOK!I・O部分の処理は行わないなど違いがありますので契約する際は確認して下さい。

 

メリット

・何度かサロンなど通っているとだんだん薄くなってくる

・スタッフさんが丁寧に処理してくれるので安心

・好きな形にしてくれる

・回数や個人差にもよりますがほとんど毛が生えて来なくなる

 

デメリット

・火傷をしてしまう可能性がある

・何度かサロンに通わなくてはいけない

・施術に慣れていないスタッフさんに当たると適当にされる可能性がある

・数万円〜数十万円コストがかかる

 

アンダーヘアの理想の形とは?

 

 

アンダーヘアに関してはこんな形が良い!と言うのはない様です。どこまで処理するのかは自分の感覚で行いましょう。ただ ポイントとしては・・・「下着からはみ出さない」のは鉄則かもしれませんね。また I・Oラインはツルツルしている方が人気の様です。

 

 

また 最近では「パイパン」と言って「全剃り」にしている人も多くいる様です。海外ではパイパンにすると言うのが常識になって来ているとも言われていますが 日本では「全剃りは恥ずかしい!Vラインだけは少し残す!」と言った人が大多数の様です。形を決める時は将来のことも考えて決めると良いかも知れませんね。

 


 

いかがでしたか?私もサロンに行って永久脱毛をしています。そしてアンダーヘアに関しては迷いなく全剃りにしました。その理由は年をとって自分が動けなくなった時 当然アンダーヘアの処理も出来ません。そんな時 人に不快な思いをして欲しくないし 自分も恥ずかしいし・・・。いつ動けなくなった時が来ても綺麗でありたいと思いました。皆さんはどんな形を選ばれるのでしょう?良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事